IPSA(イプサ) シルクコットン

さ~届きましたよ!イプサのコットン☆
安定の使用感でございます。

IMG_3238
IPSA(イプサ) シルクコットン
120枚・400円(税抜)

高級天然シルクを採用し、使い心地とスキンケア効果にこだわったお手入れ用コットン。表面はなめらかなシルク。シルクの吸水性と、内側に配合したクッション性の高い中太繊維綿の放出性で、化粧水などの効果成分を肌にたっぷりといき渡らせます。ふきとりやパッティングにも。

ちなみに、今までのコットン比較記事は
こちらなんかをどうぞ☆

コットンを選ぶときの、分かりやすい基準として
「そのブランドがどういったアイテムを
“コットン付け推奨”にしているか」
ということが挙げられます。

比較的、先行乳液ブランドのコットンは
柔らかいイメージがあります。
(お肌の上を滑らすので)

イグニスは乳液と化粧水で両面2way仕様。
アルビオンは「大丈夫か?」っていうくらい柔らかいです。
(個人的にアルビオンのコットンは苦手ですが・・・)

リサージなんかは、これでもかと化粧水をパッティングできるよう
かなり硬めの仕上がりになっています。

そして今回、イプサに白羽の矢が立ったのは「美顔器で使いたい」から。

①ヘッドにセットしやすいよう、厚すぎない
②お肌の上を滑らせても毛羽立たない
③なおかつ硬すぎない

この3点で選びました。

IMG_3242
イプサは、かの有名なメタボライザー(ME、化粧液というカテゴリ)を展開しており、
これもコットン付け推奨になっています。

先行乳液ほどトロみはないにしても、
化粧水か乳液かと言われれば、ゆるい乳液と言ってもいいんじゃないか
という程度のテクスチャーです。

これを肌の上で滑らせるため、
コットンも毛羽立ちにくく&柔らかくできているかなと。

IMG_3240
厚みも分厚すぎずいい感じ☆

そして、「みっちり」しているのに硬くなく
改めて使ってみるとかなり良い!

美顔器の拭き取り用に購入しましたが
これだけ密度があれば、
この厚みでも内側にしっかり化粧水を蓄えてくれそうだし
普通に化粧水をパッティングするときにも使おうかな。

やっぱりコットンは楽しいです♪

@cosme shopping

あと、アイビューティーストアが今日はCHANELのセールやってます♪

 

スポンサーリンク