CHANEL(シャネル) ココ マドモアゼル ヴェルヴェット ボディ オイル

サブリマージュの洗顔と一緒に購入した、ココマドのボディオイルです。
以前も販売されたことがあったかと思いますが、2018/3/2に久しぶりに限定発売されました。

「ココ マドモアゼル オードゥ パルファム アンタンス」を試香しに行った際に見つけて購入しました。
(アンタンスは久しぶりにココマドの派生登場と期待していたのですが、トップ以降特にココマドとの違いを感じなかったのでスルーしました)

スポンサーリンク




CHANEL(シャネル) ココ マドモアゼル ヴェルヴェット ボディ オイル
【特別限定品】200ml・6,800円(税抜)

ココ マドモアゼルは、カジュアルでありながらもセンシュアルな、誰からも愛されるフレッシュ オリエンタルの香り。スプレイ タイプで使いやすく、さらりとした軽やかなテクスチャーのボディ オイルが、肌にサテンのような美しい光沢と香りを添えます。バスタイムの後だけでなく、いつでもお使いいただけます。

@cosme

香水をそのままオイルにしたような香り高さ。
オイル自体もサラサラでべたつかず使いやすいです。
単にサラッとしたテクスチャーなだけではなく、まさにヴェルヴェットのような柔らかく滑らかな肌当たりです。

フレグランスラインのボディケアアイテムって、どうしても香り優先で保湿力は頼りないイメージがあるのですが、こちらのオイルは保湿面でも頼れそうです。
こってりとしたボディクリームやオイルには負けるかもしれませんが、これから夏に向けてちょうど良いかと思います。


スプレータイプのオイルって大好きなんですよね。
SABONのボディオイルは、せっかくスプレーなのにミストが明後日の方向に飛んでいくので非常に使いにくかったのですが(個体差があるのかもしれませんが・・・)さすがシャネルはそういったことはありません。
非常に細かいミスト状に噴射することができるので使い勝手も良いです。

シャネルのフレグランスラインらしいスタイリッシュなボトルデザインに薄ピンクの見た目で、飾っておくだけでも気分が上がります。
また200mlも入っていてこの価格は非常にありがたいですね。
ボディソープでこの量だとすぐに使い切ってしまいそうですが、オイルなのでそこそこの期間楽しめそうです。

お風呂上がりの保湿にはもちろん、日中の気分転換にハンドクリーム代わりに一吹きしたりと重宝しています。

No.5やココは好き嫌い分かれそうですが(ちなみに私は両方とも大好きです)、ココマドやチャンスはとっつきやすく軽い香りなのでギフトにもぴったりだと思います。
限定ですがもしかするとまだ在庫なるカウンターもあるかもしれないので、気になる方はぜひ★

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画