Guerlain(ゲラン) オーデフルール セドラ

Guerlain(ゲラン) オーデフルール セドラ

レポが遅くなってしまいましたが、今月上旬に購入したゲランのオーです。

今まで店舗限定だったアイテムを含め、ゲランのオー全5種類が全国のカウンターで購入可能になりました☆
となれば、記念に1本欲しくなるのがゲランの鴨(私のことね)。
BAさんおすすめの1本を購入してまいりました。

Guerlain(ゲラン) オーデフルール セドラ
Guerlain EAU DE FLEURS DE CEDRAT(EDT)/ゲラン オーデフルール セドラ(オーデトワレ)
100ml・10,700円(税抜)

1920年発表
太陽の光をさんさんと浴びて香るシトロンをベースにフレッシュで弾けるような香りをフレグランスに閉じ込めました。どこまでもフレッシュで軽やかな透明感があふれる香りです。レモンのアクセントが地中海沿岸の美しい国々を彷彿とさせます。まるみのある美しいガラスのボトルには一面にナポレオン家の紋章をあらわす蜜蜂の模様が施され、王室御用達となった歴史を今に伝えています。オーデトワレ。
トップノート:レモン、シトラス
ミドルノート:バーベナ
香調:シトラス レモン

じつはオーシリーズは嗅いだことが無くって、今回初めてクンクンしてきました。
ゲランのフレグランスって、アクアアレゴリアもそうですが、同じシリーズとはいえそれぞれの個性が強く、全然ちがうフレグランスだと思ったほうがいいです。
(イディールは割と似たり寄ったりな(失礼)香りに感じるんですけどね。。)

Guerlain(ゲラン) オーデフルール セドラ
オーも、邪道ですが一気に5つの香り全てを試香させて頂きました。
このシリーズ、すごく面白いです。
それぞれ個性があって、時間がかかっても全部集めたい!
オーインペリアルなんて本当に歴史のある香水ですが、全然古臭くない香りでした。

どれも香りの持続性は弱く、リフレッシュに楽しめるような香りです。
今回購入したオーデフルール セドラは、コロンではなくEDTですが、それでもそんなに長くは持たない香りです。
香りはまさにレモン。
スッキリとしつつもキツすぎない、爽やかさ全開のレモンの香りが、次第にバーベナの香りへと変わっていきます。
暑い日に気分をすっきりさせたいタイミングでシュッとしたり、朝付けるとシャキッとした気分で一日をスタートさせられます。
100mlだけれど、結構頻繁にシュッシュしているので、意外と早く使い切れそう。
夏の旅行にはこれを持ち歩くことが増えそうです。


【価格比較】オーインペリアル

三越・伊勢丹オンラインストア

 

スポンサーリンク