スパークリングホットタブ プレミアムホットタブ重炭酸湯

急に寒くなったので、こちらの入浴剤を使い始めました。


スパークリングホットタブ プレミアムホットタブ重炭酸湯
10錠・1,000円 / 30錠・2,500円 / 100錠・6,700円(税抜)

重炭酸イオン浴タブレットがビタミンCをプラスしてパワーアップ。重曹やクエン酸といった優しい成分を特許取得の技術にて加工した浴用化粧料。高濃度の重炭酸イオンが水中に溶け出し、ミネラル汚れも落とすことができます。

どうです、このいかにも体が温まりそうな名前(・∀・)
錠剤は小さめで、浴槽に4つほど入れて使います。


これ、使ってみてなんで小さいのか分かった気がします。
(もちろん1錠で洗顔に使ったり、などお湯の量に合わせて調整できるというのもあるかと思いますが)
溶けるのに結構時間がかかるんです。


ちなみにこれくらいのサイズです。
小さめでしょ?

発泡系のバスボムやタブレットって、お湯に入れると即溶けて「あーもう溶けちゃった」となることが多いのですが、これは結構長い間ショワショワと泡を出し続けます。
この泡うんぬんより溶け切ったお湯が大事だろうと言われればそうかもしれませんが、なんかショワショワいっているほうが効きそうな気がするじゃないですか。
そして溶け切るのを待っている間に体はかなり温まります。

「何分で溶けるんだろう」と思って計っていたのですが、7分経過した時点でまだ3分の1以上残っていたので測るのをやめました。
(中途半端だなもう少し頑張れよ!)

プレミアムホットタブ重炭酸湯の使用感

溶かすとお湯がまろやかになるというか、温泉のお湯みたいにマッタリとした感触に感じます。
ぬるっとした感じというのかな、これがまず気に入りました。
そして私はかなりの冷え性で、冬場はお風呂場に行った時点で「まさに芯から冷え切った状態」になっているのが常なので、ゆっくりじっくり温まりたい派なのですが、普通に長湯するよりもこれを使ったほうが、入浴後のポカポカが続くように感じます。
冷え切っていると寝付きが悪くなるので、入浴後も末端が温かいのは嬉しいかぎり。
匂いや色もついていないので、入浴剤の着色や香りが気になる人でも使いやすいのでは?

洗顔にも使えるとのことだったので、洗面器に1錠溶かして使ってみました。
これはお湯のまろやかさ加減が「かなり」お肌に心地よいです!
ヤミツキになります。
なんなら洗顔用にシフトしたくなってきました(オイ冷え性どうするんだ?)。

とまぁ、洗顔にもむちゃくちゃおすすめではあるのですが、話を戻して入浴ですよ。
普段長湯をしない人でも自然と入浴時間が伸びるこの時期。
香りの良いものやとろみのあるものなど様々な入浴剤が売られていますが、とにかく「体を温めたい」という人にはこちらのホットタブ、オススメです。