SK-II オーラアクティベーター CCクリーム

SK-II オーラアクティベーター CCクリーム

手軽アイテムの代表なのに「これ!」という仕上がりのものに出会えず、今まであまり縁がなかったのがCC、BBクリームです。
ですが、今回SK-ⅡのCCクリームをモニターさせて頂けることになり、期待度高し!小躍りして到着を待っておりました。

SK-II オーラアクティベーター CCクリーム
SK-II オーラアクティベーター CCクリーム
30g・8,500円(税抜)SPF50+・PA++++

新複合成分としてデイ ソフトオーラ ホワイトを採用。使った直後の潤いでキメを整え肌色を明るくしつつ、使い続けることで肌そのものをケア。潤った状態にトリートメントします。メークアップ効果としては、微粒子型カバー成分チタンをバランスよく配合。半透明のテクスチャーで、肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバーし、素肌がナチュラルに見える仕上がりへと導きます。そして肌のツヤ・輝きを高めるための二つの微細なパールを配合し、ツヤと透明感のある素肌づくりをかなえます。

これが、超絶便利。
今年ツヤ系ファンデは多数使いましたが、カジュアル&ナチュラルヘルシーなツヤ感のものが多い中、SK-ⅡのCCは、独自路線の「上品なオトナの艶肌」。

SK-II オーラアクティベーター CCクリーム
SPF50+/PA++++ で、日焼け止め効果は申し分なし。
しかもCCクリームですから、もちろんこれ1本でベースメイクが完成します。

SK-II オーラアクティベーター CCクリーム
キャップをはずすとポンポ式になっているのがとっても便利。
2プッシュ程度で全顔余裕で使えます。

SK-II オーラアクティベーター CCクリーム
そのまま見ると彩度低め、明度高めのベージュですが
伸ばすと明るいアイボリーのようなベージュです。

SK-II オーラアクティベーター CCクリーム
つけて5時間後の肌です。
目尻のシミやクマは完全にカバーできていませんが、薄付きといわれるCCクリームとしては十分かと思います。
アラはしっかりカバーしたいという方は、部分的にコンシーラーは使用したほうがいいかもしれません。
私はこのCCを使うときは、赤アザ部分のみブラシ付けでパウダーファンデを重ねています。
これを使う日自体が「ぱぱっとメイクを済ませたい」という日なので、細かいシミはそのままにしています。

ツヤツヤとして立体感が出るので、ハイライトは不要。
頬骨削りたい症候群の私はシェーディングだけ使っています。

今SK-Ⅱというえば綾瀬はるかさんをイメージすると思いますが、こちらのCCクリームの仕上がりは、小雪さんっぽいなと思いました(小雪さんの顔大好き)。
色気があるナチュラルメイク・・・というのでしょうか。
(というか、「小雪 SK」Ⅱって検索しようとしたら、候補の上位に「小雪 SK2 使っていない」)と出ていて「フフッ」ってなりました)

夏場皮脂や汗によるメイク崩れやヨレが気になるので、ベースはできるだけ薄く仕上げておきたいという方や、旅行に下地やら日焼け止めやらいっぱい持っていけない、という方は試してみると良いかもしれません。