ISETANDOOR(イセタンドア) お試しセット

その他

完成したお料理


まずは野菜ともも肉のグリル。
皮には少し焼き目を付けました。
これがもう!美味しいのなんのって。
いつもこの手の料理は肉しか食べない子供たちが、びっくりするくらい野菜を食べてくれました。
特に下の子がニンジン1本分食べきったのが驚きです。
私も乱切り以上の大きさのニンジンは独特のクセが苦手なのですが、これは甘くって程よい歯ごたえがあって美味しく食べることが出来ました。
ジャガイモはほぼ娘に食べられたのですが、こちらもいつも食べている男爵よりもみちっとしているというか、ホクホクしているのにどっしりとしていました。

スポンサーリンク




ちょっと焼きすぎちゃったのが玉ねぎ。
途中でアルミホイルに包んでトースターへ移動させたのですが表面は焦げてしまいました。
ですが焦げた部分を落として食べるとトロリと甘くて絶品!
さっぱりとしたドレッシングやオリーブオイル+塩なんかも合いそうですが、私は何もつけずに食べました。


ビビンバとスープはこんな感じ。
ビビンバも豆板醤を入れる前に子供の分を取り分けることで、さっと大人用と子供用のメニューを用意することができます。
これもニラや小松菜など普段子供が残す野菜がたっぷりでしたが、驚いたことに二人とも完食しました。すごい!
豆板醤を利かせると、大人に嬉しいピリ辛な味付けになって、シンプルな味付けのスープとも相性抜群。
ビビンバも美味しかったのですがこのスープが大変気に入りました。今後この手のスープを作るときは必ず質の良い海苔と、万能ねぎではなく長ネギの白い部分を用意しようと思います。

スポンサーリンク




温泉卵はツヤツヤでした。


取り分けた野菜ともも肉のグリル。

一部のメニューをご紹介しましたが、素材の味が美味しいからか、シンプルな調理法や味付けなのにとても美味しかったです。
特に野菜はやっぱりお値段が変わると味が全然違いますね。
子供の反応がバロメーターみたいでした。

関連記事一覧