the SAEM(ザセム)カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ 01

韓国コスメはほとんど使わない私ですが、コンシーラージプシーなので、評判の良かったザ セムのコンシーラを買ってみました。


the SAEM(ザセム)カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ
#01 Clear Beige
定価不明(Amazonで1,000円ちょっとくらい)

クリーミーなテクスチャーのスティックタイプのコンシーラーと滑らかで密着力のよいティップタイプのコンシーラーが
肌の欠点をドラマティックにカバーする2in1コンシーラーです。

何種類かあったのですが、このスティック+リキッドのものが面白そうだったのでこちらに。


お色は一番明るい01番。
ライトの下なのでちょっと白く映っていますが実際はもう少し明度低めです。


リキッドのほうはこんなチップになっています。
チップが大きめなので、結構大量に取り出してしまうので注意。


スティックはこんな感じ。
リキッドよりもワントーン暗いというか、ちょっと黄色みを感じます。


さっそくスウォッチ。
リキッド、ほんとチップから取り出して乗せるとコレくらい大量に出ちゃうので、直接肌に乗せるときはちょこっとだけ乗せるよう意識したほうがいいかも。


指でぼかしてみます。
色は合っているので、ぼかすとこんな感じでほとんどどこに乗せたか分からないくらいです。
リキッドも、のばすとさらっとした質感に。

これ、不思議なんですがリキッドのほうがカバー力が高いです。
なんかイメージ的にスティック=ハイカバー、リキッド=ワントーン明るく、っていうイメージだったのですが。

スティックは、薄くて広範囲なアラに伸ばすか(うすーいシミとかクマとか)、もしくはピンポイントで乗せて「盛る」イメージにするか。
でもピンポイントのアラに乗せた後ぼかすと全然カバーされません。
リキッドより、伸ばすと透明感があるんですよね、なぜか。


じゃあカバー力の高いリキッドでピンポイントのアラを隠したらどうなるんだろう?
と思ってやってみました。
このニキビ跡(ニキビって言わせて!Notフキデモノ。)に乗せてみます。


うーん。
まぁカバーされるんだけれど、こういうカバーに使うには明る過ぎるんだよね・・・。


ということで、やっぱり01番のリキッドはここ用でしょう。
目の下のクマカバー(ヨレるのでうすーーくが鉄則)。

リキッドのカバー力自体はあるので、アザのカバーにも良いかなと思ったのですが、実際やってみるとメイク直後はすごくキレイなのに、数時間経つとコンシーラーを使った部分だけすごくテカテカで毛穴が目だってヨレてたんですよね(´;ω;`)。
韓国のベースメイクって基本ツヤツヤなイメージなので、クッションファンデとかツヤ系リキッドとかだと相性良いのかもしれませんが、手持ちのゲラン、Dior、POLAのファンデとは相性悪かったです。
「私の皮脂分泌量が増えたのか?」と思って、いつものコンシーラーでメイクしてみると、やっぱりテカらないんですよね。

というわけで、総合的に見て私はイマイチでした。

私にとってコンシーラーはシミとかクマにもまぁ使いたいですが、メインはアザカバー。
なので、
・小さなシミなどをスポット的にカバーしたいならスティック。なおかつ色味は暗め
・目の下のクマや口角のハイライトとしてならリキッド。色味は一番明るい01(ごく薄く伸ばす)
・目元にコンシーラーを使うとヨレやすい人、もしくはもっとうすーい、他人から見たら「どこにクマが??」っていう程度のクマをカバーというかくすみを払う感じに仕上げたい人なら01番のスティック(ごく薄く伸ばす)
がオススメの使い方です。

まぁせっかく買ったので、外出しないメイク崩れてもOKな日とかにBBクリームとの相性などは引き続き検証しようと思いますが、メインで使う&リピートは今のところないかなと思います。

まだまだコンシーラー探しの旅は続く!


ザセム [韓国コスメ The Saem]カバーパーフェクションアイディールコンシーラーデュオCover Perfection Ideal Concealer Duo

 

スポンサーリンク