CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル#268

CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル#268

昨日発売のレキャトルのレポです☆

限定ではなく新色ですが、
たぶんコレ今買わないと後になって
「ブラウンパレット探しているしレキャトルの268番買おうかな♪」
とはならないと思う。

というのも、ブラウンとはいえやっぱり「赤」がキーになるパレット。
これってたぶんこの秋冬のファッションのトレンドの
レンガとかテラコッタあたりのカラーとリンクしているんだと思うですよね。

なので、ブラウンとはいえ「トレンド」っぽいパレットであって
「ベーシック」なパレットではないと思うんです。

なので、「今買わなかったらずっと買わない」と思う(想像だけれど)。

ベーシックなブラウンパレットを探しているのなら
同じレキャトルでも先月発売になった”266 ティセ エサンシエル
のほうが個人的にはオススメです。
(とはいえ私はこのパレットを今年の秋に使いたかったので
買って良かったです。
基本のベーシックパレットではなく、流行モノっぽいよという話)

と、かなり前置きが長くなりましたが・・・^^;

そんな個人的には
「新色じゃなくて限定で良かったんじゃない?」
と思っている#268のレポいきます!

CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル#268
CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル
#268 カンドゥール エ エクスペリヤンス
6,900円(税抜)

革新を極めてアイ メークアップの可能性を広げる、4色のアイシャドウ パレット。ソフトでつけやすいパウダーは、鮮やかに輝き、長時間美しい発色を保ちます。コンパクトにセットされた4色のシェードが、様々なハーモニーを可能にします。大きなミラーを備えた、使いやすく持ち運びしやすいブラック ラッカー ケースにおさめられています。

ネットの画像や雑誌の写真によっては
右下がかなり真っ赤に見えるものもありましたが、
実際には赤茶、レンガ色です。

なので、右下1色がアイコニックな赤のパレット、
ではなく全体に赤茶のパレット、という感じ。

マットなのですが、粉質が今までとは違っていて
なんだろう、しっとりしているんだけれど
触ると硬いというか、でも焼きタイプのときの硬さとも違っていて
なんせ指で触ると変わった質感。
ゲランのアイシャドウ下地の一番最初みたいな触り心地。
(ニッチすぎて参考にならない情報w)

CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル#268
よって粉飛びもしないので、内カバー(透明のやつね)もナシです。

CHANEL(シャネル)レ キャトル オンブル#268
腕に付ける時っていつも指でガッツリ取ってつけているのですが、
このレキャトルに関しては非常に苦戦しました(笑)

別に発色が弱いわけじゃなくって、
指だとアイシャドウの上で上滑りする感じ?というか上手く取れなくて。

今日さっそくこれでアイメイクしてみたのですが
ブラシを昨日アラってしまい干しているところだったので
とりあえず残っていたブラシで付けました。
このパレット一度白鳳堂に持って行って、
「こういう質感のアイシャドウに向いているブラシってどういうのですか?」
って聞いてみようかな。
なんか今まで持っていないタイプすぎて正解が分からない(笑)
(手持ちのブラシでもメイクできるのはできるんですけれどね)

ちなみに今日のメイク。

右上をベースに、左上をアイホール
右下をキワに重ねただけ。

ちょっと左下を重ねたりしつつ、研究してみます。
また良さそうなレシピ発見したらご紹介しますね☆

三越・伊勢丹オンラインストア
 

スポンサーリンク