IGNIS(イグニス ) ネイチャーミルク

イグニス ネイチャーミルク
乳液

イグニスでの購入品レポの続きです。
ネイチャーミルクコフレですが、個別にレポすることにしました。

イグニス ネイチャーミルク
IGNIS(イグニス )ネイチャーミルク
200g・6,000円 (税抜)

ヨモギの恵みで肌コンディションをやさしく整えながら、どんなダメージにも力強くアプローチする薬用乳液。角質層をうるおいで満たし、豊かなハリとトラブルに負けない健やかな肌に整えます。みずみずしさとなめらかなコクを併せ持つ贅沢な使用感です。香調:ハーバルフレッシュ(医薬部外品)

先行乳液といえば、私はアルビオンよりもコスメデコルテよりも、イグニスが好きです。
パケの可愛さはもちろんですが、みずみずしくって、でもタレない程度にとろみがあって、そして何より乳液自体の浸透が良くって、もちろんそのあとに使う化粧水の浸透も抜群なのです。
自分の中ではキングオブ先行乳液なのです。

イグニス ネイチャーミルク
パッケージの色がもう少し濃いグリーンの、モイストネイチャーミルクというのもあります。
どっちも好きなのですが、そこまで保湿力の違いを感じないので、見た目で選ぶならネイチャーミルクかな(笑)。

イグニス ネイチャーミルク
もう見飽きたかもしれませんが、一応写真撮ってみました。
もったりとしたテクスチャーで、コットンをお肌の上で滑らすときも、流れ落ちたりしないのでストレスフリー。
500円玉サイズ~もう少し多いくらいが1回の使用量。
なので画像の量だと少ないですね^^;
ザ・イグニスという感じのいい香り!

イグニス ネイチャーミルク
この量でも、コットンを使うと片手の甲に入れ込むことができます。
先行乳液を使用するうえで大切なのは、絶対にコットンを使うこと。
たぶん店頭で一度は試されると思いますが、コットン付けするのと手で付けるのとでは、入り込み方が全然違うのです。
手を使うと、いつまでも肌の上を上滑りする感じで、浸透が悪いんですよね。

イグニス ネイチャーミルク
コットンで2、3回なでるように付けたところ。
このあと軽くハンドプレスをしてやると、表面に残った乳液も全部入りました。

先行乳液を使うと、化粧水の入りが良くなるのはもちろんなのですが、乳液を使った時点ですでに、お肌が整ったような感触になるんですよね。
なのでついリピしてしまいます。

今回のコフレには、新しくなったネイチャーウォーターαのミニボトルとマスクまでついているので、手持ちのアイテムと合わせるとイグニスで一通りのケアができます☆
マスクはすごく癒されたい日に使おうと思います(温存)。


【価格比較】Iイグニス ネイチャーミルク

関連記事一覧