1億年ぶりにADDICTION ザ アイシャドウ購入してみた。

2020サマーコレクション

久しぶりの本人です!(どういうこと)
サマコレが続々発売されていますね。とはいえ、百貨店がクローズしていて引き取りに行けない等、実際に使えるのはもっと先という人も多いと思います。オンラインで予約していたものが届いたのでレビューしていきますが、少しでも参考になると嬉しいです!

スポンサーリンク



Summer 2020 Collection“KALLARA DAZZLE”


ADDICTION ザ アイシャドウ
限定18色 2,000円 (税抜)
・160 The Richest Gold (ME) ザ リッチエスト ゴールド
・167 Dark Saffron (M) ダーク サフラン
・175 Rusty Gold (C) ラスティ ゴールド

■メタリック(ME):パールやラメが煌く、つややかでメタリックな仕上がり
■パール(P):繊細なパールの美しい輝きとクリアな発色が同時に叶う仕上がり
■マット(M):見たままの色が鮮やかに発色するノンパールでマットな仕上がり
■クリーム(C):しっとりとした質感で濡れたような艶のある仕上がり

予約の時点でかなり色欠けしていて、お目当ての中でなんとか確保できたのがこの3色でした。とはいえメタリック、マット、クリームとそれぞれ違った質感のものを確保できたのは不幸中の幸いかなと。

ADDICTION 公式HP

スポンサーリンク



ザ アイシャドウ 限定色スウォッチ


今までケースのロゴが「ADDICTION」だったのが、いつのまにやら「ADDICTION TOKYO」になっていますね。
久しぶりに触ってみてびっくりしたのが質感です。マットはまぁ想像通りという感じなのですが、メタリックも初期のマリアージュとかより密着感&ラメの間隔?付き具合?のバランスがいい気がします。使いやすいです。
そして一番びっくりしたのがクリームタイプ。サラッサラです!「クリームシャドウって二重の溝に溜まりませんか?」とか「ヨレませんか?」「モチは?」という、クリームアイシャドウに対するテンプレ質問を完全に封印させるレベルです。リキッドアイシャドウは最初SUQQUのが使いやすいなと思ったのちにMACのダズルやシャネルを触って完全に克服した気でいたのですが、クリームアイシャドウはこれが一番使いやすい気がします。(MACのプロロングウェアペイントポットのグラウンドワークも大好きなのですが、プロロングウェアペイントポットは質感が様々で他のカラーだとそこまで仕上がりにピンとこなかったんですよね。)
指でささっと伸ばすだけで表面サラサラですしムラにもなりにくいです。急がないと完全にFIXしてしまうという感じもないので、慌てずに使えるところもありがたい。
ぱっと見ツヤッとした表面なのに、触ると驚愕の質感。こればっかりはもう「とにかく触ってみて欲しい」としか言いようがないです。

スポンサーリンク



ザ アイシャドウ 限定色の感想

正直、175はオーダーするときに選択し間違えてオーダーしてしまっていたような気がしていたのですが、クリームの質感が完全にチャラにしてくれました。買って良かったです。発色も期待していなかったので(酷いな)ベースに使おうかな程度に考えていましたが、しっかりメインカラーとして活躍してくれるレベルです。
今回買った3色が良すぎたので、阪急オンラインで在庫見つけて、公式で買い逃していた2色をオーダー済みです。これが届くのも非常に楽しみです。

初のADDICTION縛りメイクも近日公開予定ですのでお楽しみに★

関連動画

関連記事一覧