PERIPERA(ペリペラ) インクコレクター

colorコントロール系下地についてご質問を頂くことが多く、使い分け動画を撮ろうと思いプチプラなこちらを購入してみました。


PERIPERA(ペリペラ) インクコレクター
50g・1,200円(税抜)
#1 ピーチカラー #2 ミントカラー #3 ラベンダーカラー #4 レモンカラー

悩み別でカラーをチョイス!抜群肌色補正アイテム。ファンデーションの前にお肌の気になる部分に適量をスティックにとり軽く叩き込むようにお肌になじませてください。

@cosmeshopping

アットコスメショッピングやアットコスメストア以外に、AmazonやQoo10でも取り扱いがありました。

ピーチはオレンジみの強い肌色のような感じ。
どれもパステルカラーみたいで見た目にも可愛いです。

PERIPERA(ペリペラ) インクコレクターのアプリケーター

スポイトタイプっぽいデザインなのですが。実際にはチップタイプになっています。
チップのほうが断然使いやすいですしね。


こんな感じ。
このチップも小さすぎず柔らかすぎず、使いやすいです。
このまま肌にのせるのでもいいと思います。

PERIPERA(ペリペラ) インクコレクターのスウォッチ


伸び広がりすぎない程度の程よいテクスチャーです。
色はどれも淡いながらもハッキリとしているので、実際に使ってもしっかりと色補正してくれます。
使い分けはこんな感じです。

PERIPERA(ペリペラ) インクコレクターの使い分け


1.ピーチカラー
目の下のクマ、血行が悪く暗い箇所
→目の下のクマに使いました。
誰でも使いやすい色です。
いろんな色を使い分けてカラーコントロールするのは手間という人でも、目の下のクマだけでもカバーしておくと健康的に見えるかと思います。

2.ミントカラー
赤ら顔、ニキビ跡、透明感を出したい箇所
→小鼻の脇の赤みのある個所、赤あざに使いました。
赤みを抑えてくれますが、加減しないと血色感が失われます。
赤あざ部分は普段使っているコンシーラーのほうがきれいに隠れるので、やっぱりカラー補正下地だけじゃ物足りないかなという印象でした。

3.ラベンダーカラー
色黄ぐすみ、乾燥ぐすみ、透明感を出したい箇所
→頬や鼻筋、おでこなどハイライトパウダーをのせる場所に使いました。
一見難しそうな色に見えますが、グリーンよりもナチュラルな透明感を出してくれるので、ハイライト代わりに使えます。
お粉のハイライターを使うと乾燥してしまうという方にとてもオススメです。

4.レモンカラー
色ムラ、乾燥ぐすみ、黒ずみ
→口角、鼻の脇ハの字に黒くなっている部分に使いました。
私のように唇の輪郭がにじんでいる方にオススメです。
メリハリのある唇になるので、リップライナーを使うのが面倒な時やカジュアルにグロスで仕上げたいときなどに使いたいです。
口元が締まって見えるので、若々しくイキイキとした印象になるように思いました。

PERIPERA(ペリペラ) インクコレクターを使ってみた感想


プチプラですがいい仕事してくれます。
お値段以上、期待以上のパフォーマンスだったと思います。

特に、ラベンダーなどはこういう機会でもないと試すことはなかったと思うので、今回全色使ってみて良かったです。
パーツごとに使い分けると、普段のベースメイクよりももっとしっかりと作りこんだような仕上がりになりました。
かといって厚くなったりメイク崩れしやすくなることもなく過ごせたので、時間があるときは使おうと思います。

このシリーズでコンシーラーもあるみたいなので、今度はそちらを購入してみたいです。

@cosme shopping

関連動画