リップクリームを作りました

リップケア

連休のお出かけ先にて。
たまたま開催されていたイベントで、リップクリーム作りというのがありました。

好きなオイルとアロマを選んで、1回の量で2本リップが作れるというもの。

娘も香りアイテムが大好きなので、二人で作ってきました。

 

img_0302
なんというか、見た目はかなり手作り感満載(笑)。
容器云々ではなく、中身の色ムラや滑らかさ加減などなど
「やっぱり市販品って最高だな」
と納得させてくれる仕上がりでした()

とはいえ、作る過程は楽しかったです!

香りとオイルを選ぶ

img_0309

まず、使用するオイルとアロマを選びます。
オイルはホホバとアボカド(だったかな?)と椿、ともうひとつ何かありました。
ホホバがあまり肌に合わないので、椿オイルにしてみました。

アロマエッセンスは、私はダマスクローズを使いたかったのですが
(たぶんこの日の精油の中では一番高価!)
娘の希望でジャスミンになりました(笑)。

実際に作っていくよ

img_0304

オイルとワックスを計量します。
この辺は娘におまかせ。
コスメを手作りする習慣が無いので、ワックスとか初めて触ったかも?

 

img_0305-1

オイルにワックスを入れて、湯銭で溶かします。
このへんはヤケドしたらいけないので私がやりました。

 

img_0308

少量とはいえ、ワックスが溶けるのに結構時間がかかりました。
これが溶けた状態。

ここに自然の着色料を入れます。
見た目はピンクになりますが、つけると無色のリップになります。

 

img_0306

それを、リップのケースに流しいれます。
これがすぐ固まるの!
なので、こぼさないようにゆっくり作業していると、ビーカーの中で固まってしまいます。
固まったら再度湯煎で溶かして~を繰り返して、2本分流し込んだらしばらく乾かして完成!

使い心地

ザ・リップクリームといった感じのべったりとした使用感ですが、椿オイルはやっぱり潤いますね☆
デスクにおいてデイリーユースにしています。

 

ワークショップに参加するのなんて、ものすごく久しぶりで楽しかったです☆
キャンドル作りとか、フレグランス作りもやりたいな~!

関連記事一覧