pour moi(プモア) ミルキーロション

pour moi(プモア) ミルキーロション
化粧水

メイクアイテムが続いたので、ここらでスキンケアアイテムをひとつ。

日本盛りさんのスキンケアブランドがあると知って、
酒造メーカーのスキンケアなんて期待しちゃうわ!

pour moi(プモア) ミルキーロション
pour moi(プモア) プモア ミルキーロション
120ml・3,200円(税抜)

少しとろみのあるミルキーな感触が特徴のローションです。独自のナノエマルジョン技術で保湿成分を細かくしているので、肌にのせた直後からすぐに浸透します。乾燥やシワが気になり始めた肌にみずみずしく伸びて、うるおい成分がぴたっと密着します。無着色・無香料・パラベンフリー・アレルギーテスト済

pour moi(プモア) ミルキーロション
1回の使用量は500円玉大ほど。

ただこのミルキーローション、非常に独特な感触でして、
ちょっと粘いのに、手に出すとまるで蓮の葉の上を水滴がコロコロ転がるように
表面を滑るような感じがするんですよね。
なので、一気に乗せようとすると大抵こぼします。
ちょっとずつ3回くらいに分けてハンドプレスで押し込むのが良かったです。

ちなみに、コットンも使ってみたのですが、
こちらもコットンの上に乗っかる感じになるので、あまり上手く付けられませんでした。

ハンドプレス、かつ少しずつ、がキモだと思います。

pour moi(プモア) ミルキーロション
とはいえ、じゃあ浸透せずに肌の上にとどまるのかと言うと
不思議なんですが入っていくんですよね。

プモア自体がこのローションと、クリームの2アイテムでスキンケアを完成させる
というコンセプトなのですが、
たしかに化粧水を使っただけでも結構お肌がモチモチしていて。
(ちなみにクリームも併用していますが、あちらもみずみずしくって使いやすい。
また別途レポアップしますね)

なので、お風呂の前にメイクだけ落としてしばらくダラダラしている・・・
なんていうときは、これだけ付けて過ごしたりしていました。

ささっとケアを終了させたい日とか、
お肌が揺らいでいて、できるだけシンプルケアに徹したいときに使いたいアイテムです。



【日本盛】プモアトライアルセット

関連記事一覧