シュウ ウエムラ グローオン

シュウウエムラ チーク

昨日のお花見メイクにも使った、シュウのハイライト&チーク。
思い出したら使っているチークなのですが、今まで記事にしたことがなかったので改めて記事にしてみます。

シュウウエムラ チーク
シュウ ウエムラ グローオン ¥2,300(税抜)

※画像は2色を組み合わせて別売りのケースに入れています

発色と色持ちにすぐれ、自然な血色をプラスするチークカラー。パールとマット2つのテクスチャーです。ミネラル成分配合。ケース別売。【@cosme】

(古い画像を引っ張り出してきたので、あんまりキレイじゃなくてごめんなさい~)
色番号が残念ながら分からなくなっています。
以前シュウウエムラのカウンターが地元にあったとき、ツンデレ系男性BAさんにお任せでチークを選んでもらったのです。

普段どんな色を使っていますかと聞かれたので、ピーチやコーラル系(当時自分はイエベだと思い込んでいたので、黄色味の強い色を結構使っていました)ですと言うと、全然使ったことのないラベンダーカラーをオススメされました。
たぶん「コイツ、自分に似合う色とか全っ然分かってないな」と思われたでしょうね(笑)

シュウウエムラ チーク2
カラー名は勝手に付けました。
ラメなし、マットな白みがかったラベンダーピンクのチークと、細かいラメ入りの、チークよりだいぶ明度を上げたようなピンクのハイライトです。

こんな白っぽいチーク、自分じゃ絶対手に取らないカラー!

シュウウエムラ チーク3
チークをつけたあと、頬の高い位置にハイライトを重ね、鼻筋や顎先にもサッとハイライトを。
ハイライトのラメもツヤ程度なので、単品だとマットすぎる仕上がりになるチークと合わせると、程よいツヤ感を楽しめます。

慣れたメイクに飽きた日は、こういう自分にとって意外なカラーを使うと新鮮です☆

余談ですがこのBAさん、全然私が希望するのと違う色をガンガン勧めてくれてすごい好きだったなー。
こういう押しの強いBAさんって、アーティスト系のブランドじゃないとなかなかいない気がする。
地元の百貨店のBAさんは、割りと受身な方が多いんですよね。
たぶんそんなに提案しなくても、競合が無いから売れるんでしょうね^^;
でも、当時シュウだけはいつも提案力抜群でした。
使い方も「そうじゃないです!もっとこう!」みたいに結構スパルタっぽく教えてくれたりして(笑)。
その辺曖昧にされるより、ちゃんと買って帰った後に使いこなせるように、きちんと教えておいて欲しいので、この厳しさはありがたい厳しさでした。
ナーズも、アディクションも、M.A.Cすらもない地元の百貨店。
たぶんアーティスティックなメイクが受け入れられない田舎、というリサーチ結果があるんでしょうね(T T)。

今ではオンラインショップが充実しているので、カウンターが無くても買えるといえば買えるのですが、こういうブランドのアイテムはやっぱり、カウンターで提案してもらってナンボだと思うんです。
なので、昔はコスメだけでなくスキンケアも愛用していたシュウも、今ではオンラインでオイクレをリピするくらいにとどまっています。

いつか、シュウ様がカムバックしてくれることを切に願っています!

 

スポンサーリンク