ヴァーチェ マルラオイル

ずーっっっっと気になっていたヴァーチのマルラオイル。
フォロワーさんの中でも愛用されていらっしゃる方がいて、私自身もテスターを触って「いいな~」と思って早半年。

ようやく投入することができました!


ヴァーチェ マルラオイル
18ml・3,680円(税抜)

南アフリカに育ち、神の木とも言われるマルラの木の実から採れる、希少な美容オイル。高い保湿力と優れた浸透性で、気品溢れる素肌へ導きます。

使用感をお伝えする前に、まずは「マルラオイルとはなんぞや?」というところから。

マルラオイルの特徴


マルラオイルというのは南アフリカに生育するマルラの木になる実からとれるオイルです。
見た目は大きめのグリーンオリーブ、小さめの梅の実という感じでしょうか。
これが栄養たっぷりで、アフリカの伝統医学ではとても重宝されていたんだそう。

日本ではまだまだ知名度はこれからかもしれませんが、アフリカでは昔から身近な存在だったのでしょうね。

そのマルラが力を発揮してくれるのはズバリ「エイジングケア」です。
エイジングケアに欠かせないビタミンC、ビタミンE、αリノレン酸などを多く含み、高い保湿力も特徴のひとつです。

つまり

エイジングケアしたい→「はい」
がっつり保湿したい→「はい」

ということで私にピッタリなんではないでしょうか(・∀・)

ヴァーチェ マルラオイルの使用感


オイルとはいえ、知っているオイルとは一味違った使用感だなというのが感想です。
まず、トロミはありますがオイルの中ではサラサラなほうだと思います。
そして無色透明。
オイルというと黄色っぽいものや黄緑っぽいものを想像するのでこれも新鮮に感じました。

で、実際に肌に乗せてみると、しっかりと保湿してくれるのにベタつきやオイルっぽい重みや皮膜感はありません。
強いて言えば濃密な美容液のような使い心地です。

いろんな美容液を使った後にこちらを重ねて、最後にバームかクリームを使うようにしています。

ちなみにヴァーチェ公式では、
クレイソープ→リペアモイストローション→マルラオイル→リペアモイストクリーム という非常にシンプルな4ステップが推奨されていました。
たしかにマルラオイルがエイジングケア美容液とオイルを兼ね備えてくれていると考えれば、このケアでも十分かもしれませんね。
私のような欲深人間でない方はぜひこの4ステップで使ってみてください。

そして、「そこ?」って思われるかもしれませんが私が良いなと思ったポイントがもうひとつ。
こちら日中使っても油焼けしないのです。
なので朝晩使うことができるのです。
オイルって朝使えないタイプも結構ありますが、朝もしっかりオイルを使って乾燥対策したいじゃないですか!
メイクしてエアコンガンガンな場所で過ごすのは日中ですからね。

なのでこの「日中使っても大丈夫」はかなりありがたいです。

というわけで、冬の乾燥対策の頼もしい味方が加わりました。
また使い切りのタイミングで感想を動画にでもUPしたいなと思っています。