Dior Newサンククルール予約&タッチアップしてきました

珍しく週末に更新です。
(今書いておかないとMAさんに聞いた話を絶対忘れるからw)

今日は夫の粋なはからいで、半日フリータイムを過ごすことが出来ました。
というわけで真っ先に向かったのが岩田屋。
2017/6/2にリニューアルするサンクをチェックするべくDiorのカウンターを突撃してきましたよ!


今回のリニューアルで、お粉質が変わっています
ファンデーションと同じお粉質なんだそうで、より一層滑らかに、フィット感のある仕上がりを実現してくれています。
既存色からは、新しい品番で「567 アドール」と「647 アンドレス」が引き継がれますが(この前縛りメイクをした646番だと思われ)、こちらもお粉質はリニューアルしています。
(というか877もトラファルガーだよね?限定品だったから既存からの引き継ぎだとは説明しなかったのかな?)

MAさんがタッチアップを担当してくださったので、使い方も聞いてきましたよ~★

Diorサンククルール 既存品とリニュ品の違い

リニュ後のサンク(既存からの引き継ぎ以外)は、どれも中央がアクセントカラーになっています。
そして今までは中央と上下を含む3色てメイクできるようになっていたのが、リニュ品から中央と上2色、中央と下2色でもメイクができるようになっています。

※画像は@cosmeよりお借りしました

上の図で言うと今までは「1.3.4」「2.3.5」という組み合わせがメインの使い方だったのが、加えて「1.2.3」「4.3.5」という使い方もできるようになったということです。
つまり今まで以上に様々な使い方ができるようになった、ということですね。

リニュ品サンククルール スウォッチ

スウォッチをとったのはこちらの3つ。


お目当ての「767 インフレイム」と、なんとなくキレイで触ってしまった「157 マグニファイ」。


そして、今更かもしれませんが実は触っていなかったので「867 アトラクト」も。

どれもハイライトカラーがツヤツヤでキレイでした。

加工していないので毛穴もろもろは許しておくれ\(^o^)/!!!

767をタッチアップして頂きました。
無難というかナチュラルなのは「1.2.3」、より目元を強調するなら「4.3.5」ということだったので、自分だと絶対「1.2.3」ばかりでメイクしそうなので「4.3.5」の使い方をレクチャーしていただきました。

サンククルール767のメイクレシピ


①4をアイホールに
②5を上瞼キワに
③3を下瞼に細いライン状に
④3と2を混ぜて下瞼目尻に重ねる
④チャコールグレーのペンシルアイライナーで締める
⑤下瞼の粘膜にマットなかなり明るいアイボリーベージュのペンシルアイライナーでラインを引く
これにチークは少し肌を引き締めてくれるような、コーラルオレンジを頬骨に沿って入れます。
リップはツヤのあるピンクベージュにして、アイメイクを強調しました。

と、メイクレシピはこんな感じ!

上瞼のラインは、この場合ブラックだとキツ過ぎるしネイビーも暗すぎるのでチャコールグレーにするのがしっくりくるんだそう。
下瞼のアイボリーベージュは、新商品のペンシルを使ってくれたのですが、白目がキレイに見えるそうです。

今回予約したもの

コーラルオレンジのチークって持ってないやと思い、一緒に予約(というか既存職なのでお取り置き)してもらいました。
でもよく考えたらシャネルのジュで同じような色持ってる気がする^^;
まぁいっか。

MAさんのレクチャーによりなんとか使いこなせっそうだったのと、今年のトレンドの刺繍トップスなどとも雰囲気が合いそうなので、オレンジはやっぱハズせないなーと思い767を予約したわけですが、6/21~メイクアップイベントがあるとのことでお誘いいただき、そちらも予約してきました★
そのときにこの予約品を使って他のメイク方法も含めフルメイクで提案頂けるとのことだったので、引取はその時にすることになりました。
なので手元に来るのはかなり先になりましたが、またMAさんにメイクしてもらえるので楽しみが倍増です!

というわけで、新しいサンクのレポがかなり先になりそうなので、先に使い方&メイクレシピをUPしました。
また引き取ったら縛りメイクも撮影したいなーと考えています^ー^

ちなみに既存のサンクですが、岩田屋ではチュチュが完売していました!
既存品でお目当てのパレットがある方はお早めに~♪

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画