白鳳堂 S142Bk アイシャドウ 丸

白鳳堂 S142Bk アイシャドウ丸

はーい(・ω・)ノ
お取り寄せしてもらっていた白鳳堂のブラシ、引きとってきました♪
ナナメカットのブラシをお取り寄せしてもらったのは覚えていたのですが、もう一本が何だったのか思い出せなくて(笑)。
引き取りに行って、あーこれだ!って思い出しました。

白鳳堂 S142Bk アイシャドウ丸
白鳳堂 S142Bk アイシャドウ 丸
2,200 円(税抜)
毛質:灰リス

肌あたりがやさしい毛質。アイシャドウのキワをごく自然にぼかすことができる。カラーとカラーの間を往復させ、ブレンドするようにぼかすことも可能。発色の強いアイシャドウをふんわりとのせたり、ハイライト用としても優秀な筆。

そうそうそう灰リスのブラシでした、取り寄せてたの!笑
これは朱軸のシリーズでも展開されていて、あちらだと3,300円(税抜)です。
私てっきり朱軸シリーズは朱軸シリーズ独自の展開だと思っていました。
が、実は軸の種類が違うだけでしたww

朱軸が好きで朱軸シリーズでそろえている方も多いと思いますが、私はショート丈のシャンパンゴールドが一番好きです。
なのでその軸で展開されているものはそれを選択しているのですが、こちらは朱軸と黒軸しかありませんでした。

白鳳堂 S142Bk アイシャドウ丸
とにかくふんわり。
毛丈も長いのでぼんやりと色を入れるか、ぼかすのに便利です。
私はクリースにシェーディングカラーを入れるとき用に購入しました。

白鳳堂 S142Bk アイシャドウ丸
同じような形のブラシでヤギ毛バージョンも持っています。
こちらはメインカラーとハイライトカラーをぼかす用にしています。
これをもう一本買っても良かったのですが、なんとなく違う種類のものも試してみたかったので(笑)。

ちなみにこれ、カウンターで店員さんが自分のアイメイクに濃い目のブラウンをクリースに入れて見せてくれたのですが、一気に立体感出てびっくりしました(・∀・)

のっぺりとした顔にできるだけ立体感を出すのが最近のMYミッションなので、使い方のコツを研究したいと思います♪

また動画でご紹介できるといいな~☆


白鳳堂 HAKUHODO 基本5本セットN ブラック