資生堂 ファンデーションブラシ 131

資生堂 ファンデーションブラシ 131

先日コスメブロガーさんが紹介されていたので、さっそく買ってみました。
超有名な資生堂のファンデーションブラシ。
今までも存在は知っていたのですが、先日Diorのカウンターでこういう形状のファンデーションブラシを使ってチークを入れてくださって。
それがすごく良さそうだったので、お値段3分の1のこちらをまずは試しに購入してみました。

資生堂 ファンデーションブラシ 131
資生堂 ファンデーションブラシ 131
1,800円(税抜)

メーキャップアーティストが監修、プロの美肌づくりの手わざを研究し、開発したブラシです。毛の質・長さ・毛先・斜めフラット面の効果により、ファンデーションの肌への広がりの良さがありながら、薄く均一に密着させることができ、カバーしているのに素肌っぽい完成度の高い美肌に仕上げます。顔のあらゆる角度にフィットする斜めカットブラシです。パウダリー、リキッド、クリーム、固形乳化タイプのあらゆるファンデーションに使用出来ます。

資生堂 ファンデーションブラシ 131
手頃ですが毛の密度はしっかりあります。
今までコンシーラーだけでカバー仕切れなかったアザの部分は、余っていたアイシャドウブラシを使ってポンポンとファンデを重ねづけしていたのですが(笑)これを使うと毛先がフラットなのでもっとムラなくキレイにカバーできました。

薄付きのチークにも使ってみましたが、なかなか良さそう。
ジュのコンプリメントを使うときはこのブラシを使うようにしてみました。
コンプリメントは発色が弱いので、毛足の長いヤギ毛のチークブラシより「チーク入れてます感」が増します(笑)

資生堂 ファンデーションブラシ 131
そうそう、紙パッケージに「収納ケースつき」と書いてあったのですがケースが見あがらず、「まさかこのビニールがケース・・・?」と思ったのですが、さすがに違いました(笑)

ちゃんと紙パッケージの隙間(?)に格納されていました。

資生堂 ファンデーションブラシ 131
一生もののブラシとまでは行きませんが、DSでも手軽に手に入るので、ダメになったら買いなおしながら使っていこうかなと思います。

資生堂 ファンデーションブラシ 131