Colourpop(カラーポップ)でのお買物方法

購入品を先にご紹介しましたが、CB同様購入方法を書き残しておこうと思います。
カラーポップは公式以外にも取り扱っているところがたまにありますが、ここではColourpop公式サイトでのお買物方法をご紹介します。

まずは気になるものをカートに入れてみましょう

CBのときは会員登録方法から書いたのですが、手順的にカートに商品入れる→決済画面に進む→メルアドを登録する(会員登録する)、の順で書いたほうがスムーズかなと思ったのでその順番で書いてみます。

サイトを開いたらヘッダー部分に、ベストセラーやらパレットやら、人気のアイテムから選べるようにカテゴリが表示されています。
もちろんここをクリックしてアイテムを探してもOKです。
ここにないカテゴリをチェックしたい時は、左端の「SHOP」のところにマウスオーバーしてみます。


そうすると、こんな感じで縦長にカテゴリが表示されます。
ここからたとえば「EYES」のところにマウスオーバーすると・・・


こんな風にさらに細かいシリーズごとに表示されます。
とりあえず今回は人気のスーパーショックシャドウをカートに入れてみます。


5ドル。安い!
ということで「ADD TO BAG」をクリック。


そうすると右側にこんな感じで「カートに入ったよ~」と表示されます。
一番上段の右上「BAG」のところも「1」になっています。

カートを確認する

こんな感じでほしいものをカートにどんどん入れたら「BAG」をクリックするか、カートに入れたときに右側に表示される「カートに入ったよ~」の一番下に「VIEW BAG」という項目があるので、そこからカートをチェックできます。


これがカート画面。
「Don’t forget! Free shipping for US over $30 and free shipping over $50 for international.」
つまり「忘れないで!50ドル以上買ったら送料無料だよ?」と言っています。
その下の「Continue shopping 」をクリックすればショッピングページに戻れます。

が、今回はこのまま決済画面へ進んでみます。
「proseed to checkout」をクリックします。

ペイパル決済する


決済画面にきました。
カラーポップもペイパルが使えますので、ペイパル決済したい方はペイパルのボタンをクリックします。
カード情報や配送先住所は、ペイパルに登録しているものを使えるので簡単です。

カード決済する

カード決済する場合は、下の部分に入力していきます。


上からメールアドレス。
名前。
郵便番号。
住所です。
この下に電話番号を入力する箇所がありますが「optional」となっていますので入力しなくても進めます。

関税について

そして一番下。
紫の文字で何か書いてあります。

IMPORTANT: All international orders are subject to customs and duty fees as defined by the country of import. Customs and duty fees are not included in your ColourPop order and/or shipping total. ColourPop is not responsible for fees associated with import. All fees must be paid by the parcel recipient.

Google先生の翻訳によると「重要:すべての国際注文には、輸入国が定義した通関手数料がかかります。 関税や関税は、ColourPop注文書や配送合計には含まれません。 ColourPopは輸入に関連する費用について責任を負いません。 すべての手数料は小包受領者が支払う必要があります。」ということだそうです。

関税について全然考えていませんでしたが、大量購入する人がいないとも限らないのでこれもついでにググってみました。

課税対象額が1万円以下なら関税と消費税の支払いを免除されます(例外有)。 同時に複数の荷物が送られてきた場合は、その合計金額で判断されます。 1つ1つの荷物が1万円以下でも、合計が1万円を超えれば課税対象です。 個人輸入の場合は「商品価格×60%」が課税対象なので、商品価格16,666円以下なら税金がかかりません。

個人輸入でも必要な関税と消費税 -海外通販購入ガイド-

なるほど。
たしかにiHerbでも「1万5千円を超えたらうんちゃら~」的なことを書いていますよね確か。

送料について


もしかしたらキャンペーンなどで変動があるのかもしれませんが、通常はサイト上に「free domestic shipping over $30 | free global shipping over $50 」と書かれています。
(赤だと見えなかったので青で記していますが四角で囲っている部分ですね)
つまり日本への配送は50ドル以上の購入で送料無料です
どうせ買うなら送料無料になる分をまとめ買いするのがいいかなと思います。

50ドル以下だと送料はいくらかかるのか

50ドル以下だとどれくらい送料がかかるのかが気になってあえて5ドル分だけカートに入れて決済画面に進んでみたのですが、結果はこれです。


※丸の色間違って水色にしちゃった(´・ω・`)

50ドル以下の買い物だと送料が9.99ドルかかります。

頑張って10ドルにしていない感ハンパないです。

ですがここでは無視してそのまま「Continue to payment method 」つまり「お支払い方法に進む」をクリックします。

カード情報を入力する


ここでもまだペイパルを選べますので、気が変わったらここでペイパルを選びましょう。
予定通りカード決済するならカード情報を入力します。
これは国内の通販と同じですので省きます。
「Billing address」つまり「請求先住所」は「same as shipping address(お届け先住所と同じ)」か「Use a different billing address (別の請求先住所を使用する)」を選べますがお届け先と同じ場合がほとんどだと思いますので、デフォルトの選択のままでOKです。
その下の「Remember me」の「Save my information for a faster checkout 」にレ点を入れておくと情報を残しておけます。
また利用したいならレ点を付けておいてもいいかもしれません。

そして一番下、「Return to shipping method」でひとつ前の画面に戻れます。
「Complete order」でオーダー完了です!

配送日数について

私の場合は12/4オーダー→12/22到着でした。
しれっと郵便受けに投函されていました。
どおりで電話番号の入力が不要だったわけです。

追跡の仕方

発送後カラーポップからこのようなメールが届きます。


赤く記した部分をクリックすると、カラーポップのサイトではなく「USPS.com」というサイトに移動します。
ここで追跡ができます。

※現在私のオーダー分は到着しているため、飛び先のサイトの見え方のスクショがなくてごめんなさい。

破損や欠品について

これは心配していたのですが、よくSNSで見かける「SSSがボロボロに砕けていた!」みたいなこともなく、ペンシルが折れていただけで他は無傷でした。
欠品や間違ったものが届くということもありませんでした。
ひとつひとつが密度高めのスポンジのようなものに包まれていて、梱包もしっかりしているなという印象です。

カラーポップへの問い合わせ方法


発送通知が来ないとか、荷物が届かない、破損していたなど問い合わせをしたい場合は、サイト右下のここをクリックするとメールフォームが開きます。
そこに必要な情報を入力して送信しましょう。
もちろん英語での問い合わせになりますが、Google翻訳があるので大丈夫です。
私も問い合わせをしてみましたが、2日以内には返信がありました。

案ずるより産むが易し

今まで「英語で注文する」ということにハードルを感じてオーd-あできずにいましたが、CB同様にペイパル決済もできますし非常に簡単で拍子抜けしました。
問い合わせのちょっとした英文もGoogle翻訳で対応できますし、住所変換は以前も書いた『JuDress | 住所→Address変換』こちらのサイトが非常に便利です。

しかもアイテム自体も手頃で、特にアイシャドウの豊富さは言うまでもなく。
一度買うとあれもこれもと欲しくなっていわゆる「カラポ沼」にハマること間違えなし♪(オイ)

というわけで、買おうかな~どうしようかな~と思っている方は、一歩踏み出してぜひチャレンジしてみてください。

一つ難を言うとすれば、セールやキャンペーンがしょっちゅうあったり、新商品がバンバンリリースされるので、いつが買いどきなのかが分からないことでしょうか(笑)。
とはいえ「買いたい時が買い時」なので、今だ!と思ったときにどうぞ。