SUQQU(スック) ピュア カラー ブラッシュ 11/115

2019フォールコレクション

SUQQUの秋コレクション購入品レビューの続きです。
薄いケースがかさばらなくてイイと人気のピュアカラーブラッシュ。3色発売されたうち限定1色と新色1色を購入しました。

スポンサーリンク




SUQQU(スック) ピュア カラー ブラッシュ
5,500円(税抜)

グラデーションが織りなす、高純度の発色と冴え渡たるツヤ。自在に頬を染め上げて、明るさと立体感を。大人の表情を明るくモダンに彩ります。肌を覆い隠す「白顔料」や「パール」を減らし、透度の高い粉体や細かい粒子を採用することで高発色を実現。純度の高い発色を纏うことで、健康的な血色感を引き出します。オイルinパウダーで美しいツヤ感を演出。内側から色づいているかのような一体感のあるテクスチャーは、上質なカシミヤのように頬をしっとりと包み込み、なめらかに肌にフィット。うるおい感あふれる頬へ。

@cosme

既存色の中でも、ハイライトカラーとセットになっている06番が好きなのですが、同じようにチークカラー×ハイライトになっている115が一番気になっていました。

115 紅氷柱 -BENITSURARA

ブラッディレッド × クリスタルブルー
リアルな血色を生むブラッディレッドに透明感あふれるブルーを重ね、自然な血色感と洗練の抜け感を両立。

予習がてら見ていた美容雑誌だと、ハイライトカラーが明度の高い水色みたいに見えて。顔色悪くなるかなぁと心配していたのですが、実際触ってみるとそこまで青さは感じません。
ハイライトカラーはよく見るとパールが入っていて少しツヤッとします。
ペカペカ系ではなく、陶器肌系。チークと別々に使っても良いですが、BAさんはがっつりチークと重ねてつけてくれました。


小豆色っぽい赤ですが、量を加減して柔らかめのブラシで付けてやると意外と使いやすいです。
チークを控えめにするメイクばかりしていたので、これくら主張してくれる色は新鮮に感じます。

冬になったらベージュやキャメルのニットと合わせたいです。

スポンサーリンク



11 華煤 -HANASUSU

キャラメルブラウン × ハニーピンク
コントゥアリングにも使える自然な影色ブラウンに、絶妙な黄みを持つハニーピンクで、シャープかつモードな印象に。

既存のピュアカラーブラッシュにも、一見ブラウンっぽいカラーはあるのですが、付けると赤みが出て「シェーディングカラーではなくチークだな」という仕上がりだったんです。
シェーディング大好き人間としては、それっぽく使えるブラッシュを心待ちにしていました。


これも完全にマットではないものの、海外のブロンザーほどツヤツヤにはならないので、チークの下に使ったり、輪郭にも使っています。
右側のカラーも、既存の01が黄色くて浮くので似合うか心配だったのですが、01よりも私の肌にしっくり馴染んでくれました。

ピュア カラー ブラッシュ 11/115 感想

限定色115がものすごく人気だったみたいですが、11もすごく使いやすくて大満足です。
メイクアイテムの中でどうしてもチークって引き算しがちで、後回しにしていたところがあるのですが、やっぱり可愛いのに出会うと使うたびにワクワクしますね。
薄くてかさばらないので、連休中のお出かけポーチにもINしておこうと思います。

関連動画

関連記事一覧