Cosme Kitchen(コスメキッチン)オススメアイテムまとめ

おしらせ

久しぶりのブログ更新です。
コスメキッチンのウェブストアが5/15(土)0:00~5/16(日)23:59までの2日間、22%ポイント還元キャンペーンということでいまだかつてない還元率にテンション上がっています。
ということで、最近買ったものどんどん紹介しておきますので、お買い物の参考にしてみてください。

スポンサーリンク



to/one コンプリートキット

to/oneのスキンケアがリニューアルしたということで、フルライン楽しめるコンプリートキットを購入しました。
アイテム数多いので、使用感などはぜひ動画をご覧下さい。

ナチュラグラッセ シェイククレンジング

ナチュラグラッセ シェイククレンジング 2,530円(税込)

落とすたびにうるおうツヤ肌へ。メイクオフしながら保湿ケアする100%天然由来のオーガニック植物オイル+ローションクレンジング

コスメキッチンオンラインより

これは以前コスキチに行ったときに店頭では完売していたもの。
完売しているとどうしても欲しくなるのが人間の性なので根性で手に入れました。

✔ W洗顔不要
✔ 100%天然由来原料
✔ 界面活性剤フリー

使用感としてはポイントメイクリムーバーっぽいオイル感があるので、正直好き嫌いは分かれそう。
ただリキッドのクレンジングで処方の優しいものってそこまで多くない気がするしなにより見た目が可愛い。
中身も見たままの色です。メイク落ちは申し分ありません。最近ナチュラグラッセ好きだな私。

chant a charmウォッシングフォーム


chant a charmウォッシングフォーム 2,640円(税込)

植物由来の弱酸性のふんわり泡が、汚れやくすみをしっかりオフしながらも洗いあがりはしっとりとうるおいます。

コスメキッチンオンラインより

ディープモイスト リップトリートメントがあまりに良すぎて、興味が湧いて他の商品も調べていたチャントアチャーム。(クレンジングミルクが不動の人気らしいのですが、あいにく私がチェックしたタイミングでは完売していました。)

有機JAS認証の自社農場で育てた無農薬ハーブ等を中心に使用した国産のオーガニックコスメブランドです。朝用の洗顔は、泡立てるのが面倒という理由で基本ジェルかスクラブを使うのですが、春先に肌の調子が悪かったため以降スクラブを中止していました。なので朝用洗顔をなにかプラスしたいなぁと探していたのですが、このフォーム洗顔がこの手のアイテムのわりに泡立ちが良いということでレビューを読んで購入してみました。もちもちの泡、ではありませんが朝用洗顔としては十分使えます。

trilogyバクチ+ブースタートリートメント


trilogyバクチ+ブースタートリートメント 5,060円(税込)

ハリ不足など、エイジングが気になるお肌に活力を与え、若々しい肌へ導く、次世代型の美容液です。 いま世界中で話題を集める、インドの植物「オランダビュー種子」から抽出された成分「バクチオール」を4%配合。 また、植物由来の「スクワラン」を5%配合するなど、健康なお肌に必要な成分を高濃度で配合しています。 さらに、必須脂肪酸 80 %を含有したオーガニック認定の「ローズヒップオイル」や、「メドウフォームプラント」の種子から抽出された成分で、肌の水分をキープする「メドウフォームシードオイル」など、天然の保湿成分を贅沢に配合。 肌のコンディショニングを整え、ハリのある艶やかな肌へと導きます。

コスメキッチンオンラインより

これは以前Twitterのフォロワーさんたちとの話の中で出てきたアイテム。
トリロジーは私がコスメに興味を持ち始めた当初から実は使っており、当時はニュージーランドドル表記のサイトから取り寄せていました。朝起きたらNZドルのレートをチェックするのが日課になっていて「デイトレーダーみたいw」と内心思っていましたがデイトレーダー舐めてるんですかね私。

そんなトリロジーから話題の成分「バクチオール」を高濃度配合した美容液が登場ということで、界隈では密かな盛り上がりを見せていたのですが、バクチオールとは何ぞやバクテー的な?となっていた私はまずはバクチオールについて調べるところから始めました。

バクチオール(Bakuchiol)とは

レチノールに代わる植物性のエイジングケア成分、というわれているそうで、オランダビユ(マメ科の植物)から取れる植物性成分です。
働き方がレチノールに似ているそうなのですが、このレチノールがそもそもどういうものかというと、エイジングケア効果が期待されつつも「肌の刺激になる可能性がある」「使用後は紫外線を浴びない」等取り扱いが若干難しいものです。私も正しく使う自信がないことと、刺激が怖いという点でレチノール系のアイテムはほとんど使ってきませんでした。
一方でバクチオールは低刺激で敏感肌の人でも使える成分らしく、これは最近めっぽうお肌が揺らぎやすい私には朗報です。

・コラーゲンの生成を促す
・日中も使用可能
・抗炎症や抗酸化、抗菌作用が期待できる

などなど、レチノールに比べると取り入れやすいうえに複数の悩みへのアプローチが期待できそうです。

そんな期待のバクチオールが配合された美容液、でもお高いんでしょ?と思いきや12.5mlで5,060円(税込)という安いとも高いともいえない絶妙なお値段でした。これ倍量の25mlで1万円越えで販売されていたら「初めてのアイテムだし」と躊躇したかもしれませんが、少量で5,000円台って、上手いこと設定していると思いません?トリロジーの思うツボじゃんと思いながらも即カートインしました。

さっそく使っていますが特に刺激も感じていません。私の最近のスキンケア動画を観ていただいたら分かると思いますが、攻めのケア的なものを一切使わずにとにかく守りのケアに徹していました。それくらいお肌が揺らぎに由来でしたので、いくらお肌に優しそうとはいえ新しい物を取り入れるのは恐る恐るでしたが、今のところ問題無く使えているのでほっとしています。

もちろん変化は今のところ感じていませんが、使い続けていく中で穏やかに効果を発揮してくれればいいなぁと思っています。

気になっていたものを買うなら今

ということで、最近コスメキッチンで購入したアイテムをざっとですがご紹介しました。
難で動画じゃなくてブログ?と思われたかもしれませんが、すみません購入品動画続きで飽きられるかなと思い変化球で記事にしてみました。

次の更新は1年後とかかもしれませんが。

コスメキッチンって面白いアイテムが多いし、新しいブランドもどんどん取り扱ってくれるので、世の中のトレンドを肌で感じられるところが好きなのですが正直お得さとは無縁なイメージでした。なので珍しくお祭り的なイベントを見かけてついシェアしたくなりました。知らないブランドやあまり見かけないようなアイテムも多いので、サイトを見ているだけでも楽しいです。週末の隙間時間のお供にぜひ。



関連記事一覧