POLA リンクルショット メディカル セラムがリニューアル

美容液

ずっと使っているリンクスショットが1月1日にリニューアルしました。
ちょうど手持ちの旧品を使い切ったので、開封して使用中ですが、新旧の違いなどもまとめてみました。

スポンサーリンク



リニューアル前と後での効果の違い


POLA リンクルショット メディカル セラム

14,850(税込)
リニューアルしてどう変わったのか、カウンターで直接聞いてきました。
17年に登場したリンクルショットは、化粧品業界で初めて「シワを改善する」と表現してもいいという許可(医薬部外品の認可)を得たシワ改善美容液です。
POLA独自の、シワに対する医薬部外品有効成分「ニールワン」を配合したもので、美容液といっても結構硬めのテクスチャーでした。(テクスチャーについては後ほど詳しく)
このシワに対する効果が、以前よりも2倍になったんだとか。効果2倍でお値段据え置きなら買わない理由は無いということで即買いしました。

ちなみにこちら、元々は税抜き15,000円していたんですが、売れに売れたため製造のコストを下げることができ、現在の税抜き13,500円になったそう。(WWD記事より)

スポンサーリンク




元々のリンクルショットは結構硬めで、狙ったシワにピンポイントで乗せるためなんだろうなぁと思っていたのですが、前に使うアイテムによっては馴染ませにくいこともあったんですよね。それが今回のリニューアルで、オイルがプラスされ感触が柔らかくなっています。なので使い心地は断然リニューアル後のほうが私は好きです。


手に出してみたのですが、こうやって比べると見た目では全然分からないですね。せっかく旧品をこれのために1回分残しておいたのに(白目)。

説得力ってこういうこと

これは以前動画の中でも話したのですが、アンチエイジング系のアイテムって基本的に「それを使い続けたその人と、使わなかったその人」を比較できないので、使い続けた場合でもそれが効果があっての状態なのか、効果が出ていない状態なのかが分からないんですよね。ですが、リンクルショットの一番すごいところ(だと私は思っている)は、研究員の男性の方が、自らの体を実験台(?)に、何年間もほうれい線の片側だけにリンクルショットを塗り続けているんですよ。こうやって私がブログを書いたり動画で熱弁するよりも、この人の写真を見てもらうのが一番説得力があると思います。

POLA公式HP

↑リンク先ページのカーソルちょっと下げると出てくるお方です。

すごい、月日は流れついに12年間継続使用だそうです。左右全然違うのが分かると思います。
私も数年前のこの方の写真を見て以来、コツコツ使い続けています。個人差はもちろんあると思いますが、成功例が分かりやすく出ていると、やっぱり使い続けるモチベーションになりますよね。

スポンサーリンク



リンクルショットの使い方


独特なアプリケーターですが、直接肌に乗せるならほうれい線など範囲が広いシワ部分が良いと思います。
目尻などの細かいシワや皮膚の薄い部分は、指先に取り出してから、馴染ませてあげたほうが塗りやすいと思います。また、この際にシワを反対の手で広げるようにしてから塗ってあげると良いそうです。
私は目じりと目の下、ほうれい線と額に使っています。

まとめ

効果が二倍でお値段が1.5倍とかだったら悩んだかもですが(でも結局買いそうだけれど)、お値段据え置きだったら、今まで使っていた人はリニューアル品も継続使用して損はないんじゃないかなと思います。
気になる人はカウンターでサンプルを貰えるのでぜひ。


関連動画

近日UP予定です♪

関連記事一覧