SUQQU デザイニング カラー アイズ119

2018サマーコレクション

118 朱夏に引続き119 向日葵のレポです。


SUQQU デザイニング カラー アイズ
119 向日葵-HIMAWARI
6,800円(税抜)

なめらかな質感と純発色で、大人のまぶたをつややかに彩るアイシャドウ。色を重ねても厚みが出ず、美しいグラデーションが簡単に仕上がります。ルーセントピグメント配合で、目元に奥行きと立体感を演出。密着力も高く、つけ立ての色が続きます。
ブライトイエロー(スパイス)×サンドブラウン(ヌード)
重ねるほどパッと明るく、しかも肌浮きしないイエロー。なじみのよいサンドブラウンとカーキで大人のフレッシュな表情に。

スポンサーリンク



今回のコレクションでダントツ人気だった向日葵です。
パキッとし過ぎないイエローが、日本っぽくてSUQQUらしいパレットです。
こちらも118同様左下をポイントカラーに、残り3色でもメイクが仕上げられるようになっています。


イエロー抜きだとクールなカーキメイクが完成します。
カーキと言ってもグリーン過ぎず”sand”っぽい発色です。
日差しを浴びて乾いたサラサラの砂っぽい雰囲気。

SUQQU デザイニング カラー アイズ119 スウォッチ


上から 左上/右上/左下/右下 です。

イエロー以外はオフィスメイクにも対応できそうです。
3色で仕上げておいて、目尻や下瞼にスッとイエローを入れてアフター5にお出かけ・・・なんて素敵じゃないですか?

SUQQU デザイニング カラー アイズ119 タッチアップ


まずはメインビジュアルと同じく下瞼にイエローを使ってもらいました。

想像はしていたのですが、びっくりするくらい似合いません。
なのでこの使い方はこのタッチアップした時が最初で最後だと思います。


イエローメインで上瞼にのせるとこんな感じ。
カラシっぽい「和」な雰囲気、イエローと言うより黄色と言ったほうがしっくりきますね。

SUQQU デザイニング カラー アイズ119の感想

イエローの上からラメやピグメントを重ねてキラキラさせる、という使い方をコメントで教えていただいたので、近々挑戦してみたいと思います。
落ち着いた雰囲気でまとめるよりは、キラキラさせていかにも遊びに行きますっていうメイクにしたほうが私には似合うかも?

私にとっては難易度の高いパレットでしたが、普段から黄色みの強いブラウンやカーキが得意な方なら難なく使えるのではないでしょうか。

トレンド感が強いパレットなので、今年の秋までの間にガンガン使い倒しておきたいと思います。

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画

関連記事一覧