Elegance(エレガンス) ウィングスプレンダーマスカラ

エレガンス ウィングスプレンダー マスカラ

先日購入したエレガンスの福袋の中身をぼちぼちレポしていこうと思います。
まずは現品が入っていた ウィングスプレンダーマスカラ。

エレガンス ウィングスプレンダー マスカラElegance(エレガンス) ウィングスプレンダーマスカラ
4,000円(税抜)全2色

太さ、硬さ、形が異なる3種の繊維がまつ毛1本1本にたっぷりと付着し、すばやくフィットするマスカラ。バランスよく太さと長さを与えて、まるで自まつ毛が増えたかのようなフサフサ感を演出します。皮脂・汗に強いフィルムベースが高いラスティング効果を発揮し、にじみのない美しい仕上がりを長時間持続します。

この福袋を購入する際に、どんなマスカラが入っているんですかと店員さんに聞いたところ、「長さもボリュームも出る、フィルムタイプのマスカラですよ^^」と言われたため、特に確認しなかったマスカラを選ぶうえでのある重要な項目があるんです。

まぁ、この画像をご覧ください。

エレガンス ウィングスプレンダー マスカラ
エレガンスらしいパッケージデザイン。
キャップの上も、エレガンスのロゴがあしらわれています。

エレガンス ウィングスプレンダー マスカラ
ブラシはこんな感じ。
少し湾曲はしているものの、太さもサイズも特に珍しくもなく。

ただね!!

この画像を見て、何か気づかれましたか?
なんだか、10年以上昔のマスカラを思い出しませんでしたか?

このダマダマになりそうな感じと言いますか、毛羽立ち感。

そう、なんとこれ

繊維入りマスカラでした。

2014年発売ですよ!
昨年発売のニューアイテムが繊維入りって!
というかフィルムタイプの繊維入りなんて存在すら知らなかったし、いまどき繊維入りなんてほっとんど発売されていないから、あえて確認しなかったけど繊維入り!!

私、繊維入りマスカラってダメなんですよね。
もったいないから使いますけど。

だって、マスカラ下地だって、エレガンスからはロングラッシュとカールラッシュが出ていて、なんでロングラッシュを使わないかというと、もちろん長さを気にしないからというのはありますが、ロングラッシュタイプは繊維入りなんですよ。
だからこそ、オマケの下地がカールラッシュのミニサイズだから福袋を買ったわけで。

なんじゃこりゃ。

まぁ使いますけど(ひつこい)。

エレガンス ウィングスプレンダー マスカラ
一応付けてみました。
ショックのあまり、すっぴんに下地も着けずに、ビューラーも使わずに、マスカラだけ付けています。

確かにボリューム感は出ますけどね。
付けた後はコームでしっかり梳かしたほうが良いと思います。
ちなみに、私はスクリューブラシを別で買って手入れするのが面倒なので、100均の歯間ブラシを使っています。
汚れたら捨てたらいいし、かさばらないので。
マスカラ液の乾きが早いので、梳かす場合はマスカラを塗った後すぐに!が鉄則です。

大騒ぎしましたが、繊維マスカラも昔のメ〇ベリンあたりの「ひじきみたいになる」マスカラに比べたらかなり進化しているなぁとは思いました。
黒の色の深さはなかなかなので、とりあえず1本使ってみようと思います。

【価格比較】エレガンス ウィングスプレンダー マスカラ