WELEDA ワイルドローズモイスチャーローション

2018/5/23にリニューアルするWELEDAのワイルドローズモイスチャーローション。
公式オンラインで4月から先行発売されています。

スポンサーリンク



オーガニックの化粧水というと、シャバシャバとしていてプレ化粧水っぽいというか、保湿の面であまり頼りにならないイメージだったのですが、こちらはそんなイメージを払拭してくれました。


WELEDA ワイルドローズモイスチャーローション
100mL ¥4,104(税込)

まるで美容液のような濃密なうるおいで、みずみずしくキメの整った肌へ。植物成分が肌リズムを守り、うるおいが持続する健やかな肌を保つ保湿化粧水です。毎日のお手入れで、キメの整った美しい肌に導きます。

WELEDA公式サイト


アプリケーターはこんな感じ。
リニューアルに伴い、容器はPET製ボトルになりました。
軽くて使いやすい!
スキンケアの最中って手が濡れていることがほとんどなので、ガラス製のボトルだと落とさないように扱いが慎重になるんですよね。
それが面倒で使う頻度が下がることも。
なので、このリニューアルは地味なようでありがたいです。

ガラスボトルよりも薄くなった分、見た目にはスリムになっていますが内容量に変化はありません。


決してとろみが強いわけではないのですが、馴染ませると感触が美容液っぽいです。
馴染ませるといっても、そんなにハンドプレスが必要なわけでもなく、のせたところから勝手になじんでくれるような使用感です。

甘過ぎず、どこか青みも感じられるワイルドローズの香りに癒されます。
これくらいずつ少量取り出して、複数回重ね付けするようにしています。

化粧水これ1本だと頼りないかな?と思っていたのですが、使ってみるとそんなことはなく。
丁寧に重ね付けしてあげるだけで大丈夫でした。

むしろお肌がちょっと揺らぎそう、というときはできるだけ使うアイテムを減らして、これを基本にしたシンプルケアにするとすぐに落ち着きました。


こちらは日本人向けに処方されたもので、このマークが目印です。
このテクスチャーも日本人向けかなと思います。
WELEDAというと海外製のアイテムも多いですが、こちらのアイテムだと日本の公式サイトに成分の記載もありますので、成分を気にされる方も内容をチェックしやすいかと思います。

こちらの化粧水は揺ぎにくい肌に導いてくれることでも定評があるそう。
一気に気温と湿度が上がってお肌のバランスが崩れたという話もよく耳にする時期です。
普段は攻めのスキンケアをしがちな私も、いざという時にすぐ守りのケアにシフトできるよう、スタンバイさせておこうと思います。