GIVENCHY(ジバンシイ) スキンドリンク クレンジング ウォーター

クレンジング

スポンサーリンク



久しぶりにジバンシイのスキンケアを買ってみました。
最近可愛いピンクっぽいスキンケアも出ているので、自分の中でジバのアイテムがじわじわと気になり始めているんですよね。
デパコスで普段使っていないブランドのスキンケアに新たに挑戦する時って、クレンジングとか洗顔とか失敗しなさそうなところから手を出すようにしています。

というわけでこちら。
ポイントメイクリムーバー代わりに使おうかなと思ってクレンジングリキッドを買ってみました★


GIVENCHY(ジバンシイ) スキンドリンク クレンジング ウォーター
200ml・5,300円(税抜)

すばやいメイク落とし効果と、化粧水レベルの保湿感を両立したクレンジング ウォーター。球体分子ミセルが、肌をいたわりながらメイクや汚れを素早く包み込み、一瞬でクリアな素肌へ導きます。


「スキンドリンク」というネーミングが良いなと。
この名前で化粧水とか出したらめちゃくちゃ売れそうな気がするんですがどうですかね?


ポンプのトップ部分を左右にスライドさせることでロックがかけられます。
この仕様大好きなんですよね。
外キャップがあるタイプはすぐに外キャップを捨ててしまうので、旅行などで持ち歩く時にロックが掛けられると非常に助かります。

スキンドリンク クレンジング ウォーターのテクスチャー


シャバシャバのいかにも「ウォーター!」なクレンジングです。
無色透明、香りもそんなに強くない気がします。

ポンプの形状から分かるかもしれませんが、1プッシュで出てくる量は少なめです。
5プッシュくらいしてこれくらいです。
コットンを肌の上で滑らせるので、できればコットンは全体をヒタヒタにしたいところ。
もう少し追加してから使ってみました。

スポンサーリンク



スキンドリンク クレンジング ウォーターのメイク落ち


ビフォーアフター撮ってみました。
上でも書いたようにポイントメイクリムーバー代わりに使いたかったので目元中心にやっつけてみました。

ポイントメイクリムーバーって、オイル感が強かったり目に染みたりするのであまり好きではないんですよね。
しかも「ポイントメイク以外の部分に付いたらキツすぎるのかな?」と洗顔までソワソワしてしまいます(笑)。
その点、こちらは目に染みないしオイル感もないし、地味ですが二層式ではないので振る手間が無いのも嬉しいです。
しかも時間がない時はこれで全顔メイクオフしても大丈夫という安心感もあります。

肝心のアイメイクも、マスカラは下地と二重塗りしていましたが8割強はオフすることができました。
1つのアイテムで完全に落とそうとせず、こすらずにさっと拭って残りは他の部分をオフする時に一緒に落とすくらいのイメージでいいかと思います。

この時残っていたまつ毛の付け根のマスカラも、この後の前顔のクレンジングで綺麗に落ちてくれました。

スキンドリンク クレンジング ウォーターの感想

今までポイントメイクリムーバーって面倒でほとんど使わずに来ました。
なのでガッツリメイクも一気にオフできるオイルクレンジングを溺愛していたのですが、最近はシャネルのクレンジングジェルを使うことも増えたので、こちらを投入してみました。

メイクオフするたびに毎回使うことは無いと思いますが、特に濃いアイメイクの時にはこちらを併用しようと思います。

かなり偏った使い方でレビューしましたが、もちろん普通のクレンジングとしても使用できます、というか本来の使い方はそれです(笑)。
しっかりメイクが落ちてくれる上に使用後に突っ張り感も無いので使いやすいと思います。
ひとつ注意する点としては、とにかく「擦りすぎない」ということです。
手の力でメイクを拭おうとせずに、あくまでもコットンは肌の上を滑らせるように使うといいですよ★

アイビューティーストアでお安く売られていたので、今回はこちらで購入しました♪

関連記事一覧