A’PIEU(オピュ) 水光ティント

今までほとんど使わずに来たティントリップ、しかも韓国コスメという「Wで縁のなかった」アイテムを購入してみました。
水光(すいこう)って読むのかな?と思ったら「ウォーターライト」と読むみたいですね。オピュのティントリップです。

Amazonなどいろんな通販サイトで見かけますが、今回は取り扱いカラーの多かったQoo10で買ってみました。

スポンサーリンク




A’PIEU(オピュ) 水光ティント
・RD05 みずくさいトマト
・PK01 桜の遅刻
・CR01 はんにえグレープフルーツ
・CR02 アプリコットで切なく

2本で1,200円くらいでした。
サイトによって価格に差があります。

名前が面白いです(笑)。
日本語翻訳したわけでなく、サイト内に日本語でこのように書かれていました。
みずくさいトマトというのは「水臭い(ニオイが)トマト」なのか「みずくさい(他人行儀な)トマト」なのか気になります。
はんにえグレープフルーツは「半煮え」なのだろうか・・・オレンジだし「完熟」的な感じなのかな・・・と謎は深まります。

その辺の詳細をご存知の方はぜひご一報ください(笑)

A’PIEU(オピュ) 水光ティントのテクスチャー


リキッドルージュのような滑らかさです。
チップは付け根に角度のあるタイプで、エッジまできちっと塗れます。

チップのままで見るとそれぞれ結構色に違いがあるように見えます。

A’PIEU(オピュ) 水光ティントのスウォッチ

画像上からRD05、PK01、CR02、CR01です。
かなり高発色、底のシールの色そのままの発色です。

A’PIEU(オピュ) 水光ティントのティント具合


5分ほどおいて、ティッシュでふき取ってみました。
しっかりと色が残っていて、これ以上はこすっても落ちませんでした。
この後ハンドソープをつけて洗うとある程度は落ちましたが、唇に塗った場合はクレンジングでオフしたほうが良さそうです。

ですが、クレンジングでメイクオフするときちんと落ちてくれるので、ティントは染まりすぎて使いづらいという人でもトライしやすいかと思います。
私もオフしづらいリップアイテムはポイントメイクリムーバーを使うのが面倒で避けていますが、これはストレスなくデイリーユースできています。

スポンサーリンク



A’PIEU(オピュ) 水光ティント タッチアップ


順番は上のスウォッチと同じです。
一日ずつ別日に撮影しているので明るさに差があってすみません。
上が一度塗りしてティッシュオフした画像、下が二度塗りした画像です。
どれも塗った直後に撮影しています。

使いやすいのはPK1、CR02あたりかなと思います。
2色使ってグラデにするのも好きです。

A’PIEU(オピュ) 水光ティントの感想

韓国コスメのリップってまともに使ったのは初めての気がしますがこれは気に入っています。
染まりすぎず使いやすい点と、チップでそのまま塗ってもきれいに塗りやすい点、そしてグラデにしやすく程よいツヤが出る点も気に入っています。
ただ一つ難点をあげるとすれば、香りが強いんですよね。
子供のころに持っていた香り付きの消しゴムのような香りがします。
なのでコスメの香りが強いのが苦手な方はご注意を。
これさえなければかなり力いっぱいオススメしていたように思います。
価格とパフォーマンスのバランスも良いですしカラバリも豊富ですので、普段使わない色に挑戦したい方、ティントそのものに挑戦してみたい方にはオススメです。

関連動画