CHANEL(シャネル) ルージュ ココ グロス

2018スプリングコレクション

久しぶりにシャネルでリップアイテムを購入しました。
というのも、数年前にシャネルのリップアイテムにかぶれてしまい、それ以来使わずにいたのです。
が、リップアイテムもリニューアルししかもグロスだし大丈夫なんじゃないか?と思いまして。

まぁいろいろ言っていますがつまりこのココグロスが可愛すぎたんですよ( ;∀;)!!


CHANEL(シャネル) ルージュ ココ グロス
804 ローズ ナイーフ
806 ローズ タンタシオン
3,600円(税抜)

きらめき感と立体感が長時間持続するリップグロス。ベタつきのないテクスチャーで、唇にみずみずしさが広がります。色鮮やか、高い透明感、きらめき感、3つの異なるメークアップの仕上がりをもたらします。よりグロスを簡単に楽しむことができる、唇に心地よくフィットするアプリケーター。一つ試したら全シェードを手に入れたくなるリップグロスです。5.5g

このおもちゃみたいなしろピンクの804番にまずひとめぼれ。
これだけだと発色が弱いので、血色をプラスしてくれそうな806と組み合わせることで、グラデリップのように使っています。


キラキラグロスも大好物ですが、ノンラメパールのグロスもやっぱり大好きです。

リップスティックでもこの804のような白ピンクがありましたし、このあと久しぶりにルナソルに行ったらここにもおもちゃっぽい白ピンクリップがありまして。
これもめちゃくちゃ可愛かったのですが、おもちゃピンクがトレンドなのでしょうか。

ルージュココグロスのスウォッチ


上が804、下が806です。
どちらも室内蛍光灯の下で撮影しています。
804はスウォッチでみると見たまま発色してくれていますが、唇に乗せるとどうしても唇の赤みのほうが強いので、ここまで発色しているようには見えません。
単色だとちょっと物足りない仕上がりかな?と思います。

ルージュココグロスのテクスチャー

ごくごく普通のグロスらしいテクスチャーです。
レーヴルサンティヤントに比べてチップが大きくなっているので塗りやすかったです。
レーヴルサンティヤントってチップが小さかったからか、あちらはあまり塗りやすかった覚えがないのですよね。
塗心地の良さでいうと、どちらかというとアクアルミエールグロス(これはハケタイプだったけれど)っぽいかなと思いました。
かなり遥か彼方大昔古代の記憶ですが。

ルージュココグロス タッチアップ


全体に804を塗った後、中央に806を重ねました。
こちらは室内の窓際で撮影しています。

806のおかげで血色がプラスされるので、顔色がぱっと明るくなります。

グラデリップ風に使う以外に804は濃いめのピンクリップやコーラルオレンジリップに重ねて使っても可愛いかも!
806はかなり発色してくれるので、単色でも十分使えると思います。

どちらも新色で限定ではないので、気になる方は慌てずゆっくりカウンターでチェックしてみてください★

三越・伊勢丹オンラインストア

関連記事一覧