POLA(ポーラ) ホワイトショット CXS

美容液

1月に「今年はこれ投入するよ!」と紹介したばかりのホワイトショットですが、なんと2月にリニューアルしました。
というわけで、新しいホワイトショット「CXS」のレビューをしておきたいと思います。

スポンサーリンク




POLA(ポーラ) ホワイトショット CXS
25ml(リフィル+ポンプ)・15,000円(税抜)
交換用ポンプ・1,000円 / 25ml(リフィル)・14,000円 / 50ml(ラージ リフィル)・25,000円

肌(*1)が本来持つ美しくなる力に着目。まっさらに冴え渡る透明感あふれるような肌を目指す、高機能(*2)美白(*3)美容液です。ポーラオリジナル複合成分ルシノール(R)EX、ポーラオリジナル美容成分m-Aクリアエキス、SCリキッド、YACエキスを配合。美白有効成分が肌の奥のメラノサイトに届き、まっさらに冴え渡る透明感あふれるような肌を目指します。みずみずしいテクスチャーで、肌(*1)のすみずみまでシュッと浸透。なじんだ後は、肌表面に残り感なく、きゅっと肌をひきしめます。
(*1)角層(*2)新開発のポーラオリジナル美容成分m-Aクリアエキス配合(*3)メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

@cosme

使用感に関しては、正直特に違いを感じていません。
安定の使いやすさ。
サラサラの美容液です。

ホワイトショットCXとCXSの違い


違いというと見た目は変わりました。
そのまま見ると「赤い点がついたんじゃない?」というくらいしか思わなかったのですが、新旧並べてみると結構変わっています。


ホワイトショットのロゴの入り方と、POLAの文字がなくなったこと(より「ホワイトショット」としてのブランドを印象付けるためなのかしら)ポンプの軸の色が変わりました。
でも正直、赤い点必要だったのかな?と(笑)。
個人的には旧デザインのほうが好きです。
無駄がない。

ホワイトショットCXSのテクスチャー


無色透明、サラッサラです。
美容液の1本目に使うのはこういうテクスチャーのものが好きです。
ランコムの元祖ジェニフィックもこんな感じですごく好きだった覚えがあります。

伸ばすと、馴染ませる間もなく勝手に馴染んでくれるほどなので、手早く伸ばすのがコツ。
手早く使えるので朝用の美白美容液というポジションにしています。

とはいえまだCXが残っているので、それを使い切ってから本格的にCXSに切り替える予定です。

春先のスキンケアの選び方

今の時期は花粉でお肌が揺らぎやすいという方も多いかと思います。あまりお肌の刺激になるようなことは避けたいのですが、でも美白ケアはそろそろ取り入れていきたい時期でもありますよね。
私はホワイトショットが元々肌に合うので、安心して使用できるという面からも使っています。
これからいろんな美白アイテムが登場するかと思いますが、美白ケアはスキンケアの中でも一番刺激を感じる方が多いアイテムでもあると思いますので、ぜひご自身のお肌のコンディションをチェックしながら、少しずつ試してみてくださいね。
ホワイトショットも25mlで15,000円となかなかよいお値段するので、カウンターが近くにある場合はぜひサンプルなどからトライしてみてください。
ちなみにオンラインでも購入すればサンプルが選べるかと思いますので、なにかお買い物予定がある方はぜひ★



関連動画

関連記事一覧