SUQQU(スック) ルーセント パウダー ファンデーション 101

ファンデーション

SUQQUのファンデーションレビューが続きます。
今回はお直しにも重宝しそうなパウダータイプです。

スポンサーリンク




SUQQU(スック) ルーセント パウダー ファンデーション
101 ライトオークル
SPF20・PA++
全7色

粉感を感じさせないなめらかな仕上がりのパウダーファンデーション。バランスよくミックスされた2種類のビーズを肌の上に整列させることで、粉っぽさを感じさせない感触に仕上げます。トリプルグロウパウダーがフォギーなツヤと透明感、カバー力を実現し、明るく涼しげな印象を演出。またグロウリキッドを配合することで、地肌がくすんでも肌表面は暗く見せずに均一なツヤ感をキープします。パウダーながらしっとりとした質感を追求し、美容液を含んでいるかのようなしっとりとしたつけ心地です。

@cosme

こちらも色番は同じ101番にしました。
粒子が細かくて触ると本当にサラサラ!
磨くように付けると程良いツヤが出ます。


カバー力はそこまで高くない代わりに、付けても肌が軽く見た目もナチュラルな仕上がりです。
肌を触っても粉っぽさがありません。
しっかりとカバーしたい部分はコンシーラーを併用したほうが良いと思います。


私は顔全体には使わず、アザ部分のカバーが足りないところに重ねるようにしています。
リキッドやクリームファンデと色を合わせたので、アザ分だけが濃くなったりせずいつも以上に自然に仕上がってくれます。

最近のファンデーション傾向

BAさんに伺ったところ最近はやはりリキッドなどが主流で、メインでパウダーファンデを使う人が減っているんだそうです。
昔は(自分が若くてカバーしたいアラも少なかったからか)デイリーユースするファンデといえばパウダーでしたが、最近はしっかりカバーするならリキッド、ナチュラルに仕上げるならクッションという使い方をすることが増えました。
とはいえ手軽さの面でパウダーを選ぶ方ももちろんいらっしゃるようですし、お直しに持ち歩くなら断然パウダーが手軽だと思います。
私もお直し用に今まで持ち歩いていたMACのライトフルCのパウダーファンデと入れ替え予定です。
(カバー力はMACのほうが上なのですが、あちらは色味が若干黄色いんですよね)
サラサラとした仕上がりなので、これから気温が上がってくると皮脂などが気になるという人にはオススメですよ。

三越・伊勢丹オンラインストア

関連記事一覧