SUQQU(スック) エクストラ リッチ クリーム ファンデーション 101

ファンデーション

スックのリキッドファンデがあまりに良かったので、3月発売の新ファンデもタッチアップして予約しようとカウンターに行ったら、うっかり色んな種類のファンデを買ってしまいました。
というわけでスックのファンデ比較をする予定なのですが、ブログでも個別にレビューしていこうと思います。

スポンサーリンク



まずは大人気のクリームファンデから。


SUQQU(スック) エクストラ リッチ クリーム ファンデーション
101 ライトオークル
10,000円(税抜)
SPF30・PA++
全7色

時間を味方につける新発想ファンデーション。つけたて、なじんだ後、数時間後で肌のツヤ感が移り変わり、その時々で美しさの表情を魅せていきます。まるで香水のように、トップ・ミドル・ラストと、流れるようにその人らしいツヤ感を演出します。ファンデーションなのに肌がしっとりうるおう。心地よく肌にのび広がるこだわりのテクスチャー。均一に溶け込みながら肌に密着することで、ムラになりにくく美しい仕上がりへ。美容液にも使われる成分をリッチに配合。くすみを抑え、血色感と生き生きとしたツヤをもたらす「グロウリキッド」配合。粉感を感じさせない、肌実感パウダーレス。

@cosme

数あるスックのファンデの中でも今のところ保湿力が一番高いなと感じているのがこちらのクリームファンデ。
カバー力も高く、仕上がりはリキッドに比べてツヤが出ます。
その分、真夏には向かないかなと想像しているのですが、まだまだ乾燥する今の季節には使いやすいファンデです。


クリームファンデというと「高カバー力&保湿力しかし重い」っていうイメージでしたがこちらは重さを感じません。
リキッドに比べると重いですが、それも高カバーゆえの肌の圧迫感というよりは保湿力の高さゆえのしっとり感、といった感覚なのです。

スポンサーリンク



エクストラ リッチ クリーム ファンデーション 101 タッチアップ

リキッドと同じく101番のお色を購入しました。
エフェクト、フィルター無しで撮影してこんな感じです。
付けてから半日以上経過しています。
毛穴など細かい部分はカバーしきれていませんが、ツヤが出ているのが分かるかと思います。


スックのファンではリキッドもかなりカバー力があるので、カバーに関しては個人的にはクリームもリキッドも同じくらいかなと感じています。
最近はツヤ肌よりもセミマットが気分なので、リキッドかクリームどちらかを選ぶとしたら、私はリキッドかなと思います。
リキッドのほうがフィット感が高く、またポンプタイプなのでやっぱり手軽なんですよね。
保湿力はクリームのほうが上なので、保湿を重視したい方にはクリームがおすすめです。


ちなみにスパチュラが付いていますが、私はさっそく紛失してしまいました(笑)。
スポンジ付けするのですがスポンジを毎日洗い替えにしているので、そのままスポンジをつっこんで使っています。

エクストラ リッチ クリーム ファンデーションの感想

最近はずっとリキッドばかり使っていたので、クリームファンデ自体がすごく久しぶりなのですが、やっぱり一番感じたのは「昔よりもつけ心地がだいぶ軽くなったな」ということです。
数年前にestのクリームファンデを使ったのが最後だと思うのですが、あの時も保湿力には感動したものの軽さでいうとスックのほうが上の気がします。

あと、しっとり系のファンデってその分崩れやすいイメージでしたが、こちらは今のところ夜メイクオフするまでに「崩れて汚いな」と感じたことはありません。
これは気温が上がってくるとまた感想が変わるかもしれませんが。

スックのファンデはどれもスックらしい上品さがあって、薄付きなものでもきちんと感があるのですが、クリームは特にきれいめな仕上がりです。
アイメイクもスックの上品パレットはもちろん、トムフォードやゲランを合わせたくなるような感じです。
これからのセレモニーシーズンに使えるベースメイクをお探しの方には、ぴったりな仕上がりだと思いますよ。

三越・伊勢丹オンラインストア

関連記事一覧