HUDA BEAUTY Contour & Strobe Lip Set

カルトビューティーで一つ目を購入してまだレビューできていなかったのですが、色違いをセフォラで追加購入しましたので2色合わせて紹介しておきます。

ビジュアルが可愛すぎます!

スポンサーリンク



デカい唇(しかもリアル)の缶に入ったHUDA BEAUTYの限定リップセットです。
チョコレートのような甘い香り付き。
これが結構強めの香りですので、香りの付いたコスメが苦手な方はご注意を。

Muse & Angelic


HUDA BEAUTY Contour and Strobe Lip Set
Muse (muted rose) / Angelic (light peach rose with gold reflections)
£24.17
こちらはカルトビューティーで購入しました。
1ユーロ134円で計算して約3,238円。

もうひとつヌーディーなピンクもあったのですが、そちらはこの商品の存在に気づいた時点で完売していました。
なので一番使いやすそうなこちらのピンクにしてみました。


マットなリキッドルージュって初めてです。
唇が乾燥しそうな気がして、この手のアイテムに手を出したことがなかったんですよね。

こちらは付けてすぐはマットではないのですが、しばらく時間が経つとマットになります。

マットとはいってもリキッドルージュですので、塗るときも突っかかりがなくて塗りやすいです。
普通のグロスのようなスポンジタイプのアプリケーターです。


久々のリップペンシル。
昔はペンシルで輪郭をとっていたのですが、ある日シャネルのリップペンシルを使って荒れて以来、リップペンシルというアイテムそのものが苦手になっていました。
ですがこれは滑らかで書きやすいです。そして荒れませんでした。
唇の輪郭って年々ぼやけるというかくすむというか、特に口角近くはどうにかしないとだらしない印象になるなと思っていたので、使えそうなペンシルに出会えて良かったです。
色も他の口紅にも合わせやすそうな色です。


そして、唇の中央に重ねるストロボリップ。
ピンクゴールドっぽいパール感がすごく可愛いです。

全体に塗ると叶姉妹みたいになりそうなので、中央だけにちょんちょんとのせるくらいで十分かなと思います。


このビジュアル。最初SNSで見た時に「何これどうなってるの?」と思いました。
全面にプリントされている上に凹凸もあって、とってもリアルな唇です。
完全にインスタ映えを意識してきています(?)。
実際私も飾っていますしねこれ(・∀・)

スポンサーリンク



Trendsetter & Snobby

ピンクに味をしめたので、オレンジも買ってみました。
オレンジリップ自体は得意ではありませんが、とにかく並べて色違いを飾りたかったんですよ。


HUDA BEAUTY Contour & Strobe Lip Set
Trendsetter (stylish brown nude) / Snobby (semi-sheer light pink base with pink and gold pearls)
$25.00
こちらはセフォラで購入しました。
1ドル106円として約2,650円。
セフォラで購入したほうがだいぶ安くなりますね(笑)。
ちなみに全5色展開ですが、セフォラではこのオレンジと濃いベリーピンクっぽいの、あとパープルっぽいのがまだ在庫ありました。


缶の色やセフォラのスウォッチを見るとオレンジなのですが、実際に一つずつのスウォッチを撮ってみると全然オレンジじゃないんですよね。
マットなリキッドルージュとペンシルがココアっぽいブラウン、ストロボリップがハデめなピンクです。


確かに混ぜるともう少しオレンジっぽく見えなくはないのですが、オレンジリップを探してこれを買うと「なんか違う」となる可能性は大だと思います。

マットルージュとペンシルの色が濃いので、なかなか使いこなすのは難しそうです。
とくにペンシルは口紅が落ちた後も残りやすいので、これだけ濃い色となると残った時に相当目立ちそうです。
輪郭だけくっきりブラウンはキツイので、飲み食いする場には不向きな気がします。

使うとしたらストロボリップでしょうか。
これは夏に良さそうなハッピーなカラーです。
ピンクでも角度によって細かいゴールドシマーを感じますので結構主張してきます。
上のピンクのセットのものより色は濃いものの、唇全体に塗っても使いやすいのはこちらかなと思いますが、他のポイントメイクとのバランスを見ながら使ったほうが良さそうです。

HUDA BEAUTY Contour & Strobe Lip Setの感想

すみません完全にビジュアル買いです。
でもピンクセットの中身はどれも使えそうだし、缶は永久保存版としてお部屋に飾りますので、買ったのは間違いじゃなかったです。
今まで口紅ってせいぜいグロスと重ねる程度でしたが、これからは質感の違うものを上手に組み合わせて、缶のリップみたいな立体感を出していきたいなと思います。