NARS ブラッシュ 4038/4039/4041

2018.1.19(金)限定発売のNARS ファイナルカットコレクション

過去にも限定色として発売されていて、その時は最寄りにNARSのカウンターが無かったためネットの画像を見ては「めちゃくちゃ欲しい・・・めちゃくちゃ欲しい・・・」と呪いのようにつぶやきまくった覚えがあるNARSのブラッシュ。
まさかの再販(また限定だけれども)と知り、テスターもチェックせずに予約開始日の朝一で電話予約しておいて、発売日に引き取ってきました。


NARS ブラッシュ 4038/4039/4041
各3,400円(税抜)

透明感のあるナチュラルな仕上がりのチーク。スタイリッシュな色調で豊富なカラーバリエーションです。

@cosme


画像左上から4039 SEX FANTASY、中央が4041 LOVE、右が4039 NEW ATTITUDEです。
今回のコレクションではもう一色4040が展開されており、これが今回のコレクション名でもあるFINAL CUTという色になります。
ピーチコーラルなのですが、私が手の甲で試すと少し蛍光っぽいというか浮くような印象だったため、このお色だけ購入しませんでした。
BAさんいわく、ぱっと見の4038と4039が難易度高そうなため(4038は白っぽすぎる、4039はドピンクすぎる)4040と4041をTUされる方が多いとのことでした。

「でもつけるとそんなに難しい色じゃないんですよ~。私今日4038つけているますけどホラ」と頬を指差して見せてくれたBAさんは、私よりゆうに10歳は年下に見えましたが目が印象的な「ザ・美人」な顔立ちの方で、見とれてしまいチークのことをほとんど覚えていません(笑)。

4038 ペールラベンダーピンク

各色をアップで載せておきます。


全国のラベンダーピンク好きの皆さんお待たせしましたっていう感じの色です。
これにILLAMASQUAの偏光ハイライター(まだ届いていないけれど)重ねたら、もしかしてものすごくドリーミングになるんじゃないかと震えています。
もし想像どおりに仕上がったらデュアルインテンシティーアイシャドーのカシオペア率いる「見て楽しめるドリーミングコスメ団」に入団させようと思います。

4039 チェリーブロッサムピンク


メインビジュアルを見てもぱっと目を引くのがこの4039な気がします。
春らしいピンクはおもちゃみたいにキュートで、単色ずつで出ている画像だともう少し落ち着いて見えるので「可愛い上に使いやすそう」に思うのですが、実際テスター見ると「想像以上にドピンクなんだね」ってなると思います。黄色みを感じるピンクで、発色も今回のコレクションの中では高発色なほうだと思います。
最近のメイクってチークがものすごく控えめなので、バランスを取るのが難しい気がしましたが、この春のアイメイクは質感を楽しむというかキラキラツヤツヤで今までよりもカラーレスなイメージ(実際どうなのかは不明)なので、そういう目元となら合わせられるのかなと思ったり。
どちらいしても、全体的なメイクを完全に春にシフトしてからの出番な気がします。

4041 ティーローズ


春らしい華やかなコレクションの中では控えめな存在に見えますが、手に取ってみると万人に愛され年中無休で使えそうな色です。
実際購入してから今日まで、実際にメイクに使ったのはこの色ばかりです(笑)。
シェーディングの上のラインに沿うように入れて使っています。

NARS ブラッシュ 4038/4039/4041 スウォッチ


指で腕に付けてこれくらいの発色です。
購入しなかった4041も含め、どのお色もノンラメパールのシルキーな質感になっています。
マットなのですが粉っぽくなったり古臭くなったりしないので、普段パール系のチークやラメ入りのチークを使っている人でも使いやすいと思います。
昨日レビューしたSUQQUのデザイニング カラーアイズ114に4041を合わせるのが気に入っています。
4038はハイライト的に使おうかと思っていましたが、これとシェーディングだけで仕上げるのもいいかも。
たしかBAさんはそんな感じでメイクしていた気がする!(うろ覚え)

NARS ブラッシュ 4038/4039/4041の感想

何はともあれ、数年後しにこのチークたちを無事購入できて幸せです。
これだけピンクのチークが揃うと、春が待ち遠しくなります。
シックでガツリメイクできる秋冬も楽しいですが、いろんな質感や色味のピンクが溢れる春コレクションも楽しいですね。

海外通販はまだいくつか届きますが、1月の購入はこれで打ち止めかな?
2月はCHANELとDiorが気になります。

関連動画

三越・伊勢丹オンラインストア