SUQQU(スック) デザイニング カラー アイズ 06

スックのレビューが続きます。
今日はデザイニングカラーアイズの06 宵紅です。
美容雑誌を見ていると、下半期のベストコスメにも選ばれていましたね。


SUQQU(スック) デザイニング カラー アイズ
06 宵紅 -YOIBENI
6,800円(税抜)

人を惹きつける鮮烈なビーツのようなピンクをアクセントに、モーヴグレーを基調にしたパレット。甘さ×洗練のバランスが絶妙な目元に。なめらかな質感と純発色で、大人のまぶたをつややかに彩るアイシャドウ。色を重ねても厚みが出ず、美しいグラデーションが簡単に仕上がります。ルーセントピグメント配合で、目元に奥行きと立体感を演出。密着力も高く、つけ立ての色が続きます。

これは最初ぱっと見たときに、ピンク具合がDiorホリデーのルビーサンクっぽい感じかな?と思って、華やかだしあんまり使わないかなと思ったのです。
が、妹がタッチアップをしてもらって、それを見たら「めちゃくちゃ綺麗!目がデカく見える!使いやすそう!」と華麗に手のひら返ししてしまいました。


ピンクをメインに使ってもいいですが、私が好きなのは右上のグレーと重ねて使うメイク。
BAさんは何度かピンクとグレーを重ねていって、目元に立体感を作っていました。

SUQQU(スック) デザイニング カラー アイズ 06のスウォッチ


これも右下だけがマットです。
他の3色は繊細なキラキラ感を楽しめます。
とにかく上品。
華やかさもあるけれど控えめ。

グレーは苦手なのですが、これはいわゆる「ねずみ色」ではなく透明感もあるので使えました。

SUQQU(スック) デザイニング カラー アイズ 06を使ったメイク


珍しく囲み目にハマっているので、結構濃いメイクになりました。
ベースを仕込んだら右上のグレーをアイホールと下瞼にぐるっと入れて、アイホールの中央~目尻にピンクを重ねてぼかす。
眉下と下瞼の目頭に左上のハイライトカラーを入れて、下瞼のキワに右下の締め色をごく細く。
上瞼の二重の溝を少しなぞるように、目尻側に小さい尖りブラシで右下のカラーを重ねて、目頭にも少し。
下瞼の涙袋部分に、ピンクを少しだけ重ねました。

アイライナーはまた別途ご紹介しますが、スックの限定のリキッドタイプです。
1本にボルドーとレッドの2色がセットされています。
今日はボルドーを使ってみました。
かなり細い線を引くことが出来ます。

デザイニング カラー アイズ 06の総評

使えるシーン(服装とか)は03のほうが多い気がしますが、上品さでは06が上な気がします。
もっとピンクアイメイクっぽく仕上げることも出来ますし、囲みじゃなければナチュラルにも仕上げられます。
色を重ねて立体感を出した、作り込んだメイクにするとパーティーシーンにもマッチしそう。
クリスマスはこのパレットを使おうかなと思っています。

関連動画

三越・伊勢丹オンラインストア