クリスチャン ルブタン リップカラー シアーヴォワル 001S

昨日のルビラックに引き続き、ルブタンのリップレビューの続きです。

こちらはルブタンのリップスティックの中でも、一番シアーな発色のタイプです。
赤リップはあまり得意ではないのですが、ルブタンといえばやっぱり赤なので、シアータイプから選んでみました。


クリスチャン ルブタン リップカラー シアーヴォワル
ルージュルブタン 001S
12,500円(税抜)

輝きのあるグロッシーな仕上がり。軽いつけ心地ながら美しい発色で、滑らかでクリーミーな質感です。洗練された香り。ミネラルオイル、パラベン、ジエタノールアミン、フタン酸エステル不使用。


ぱっと見は本当に真っ赤な口紅。
他にサテンやベルベットなど質感の違うものもありますが、どのラインもこの真っ赤だけパッケージの色がブラックになっていたかと思います。
ブラックボトルにシルバーキャップ、その間のスタッズ部分がゴールドと、ルブタンの世界観が全開のCOOLなデザイン&カラーリングです。
キャップの内側がちゃんとルブタンREDになっていて、随所にこだわりを感じます。


色んな角度から眺めてみます。
昨日も言っていましたが、オブジェの域ですね。

リップカラー シアーヴォワル 001S スウォッチ


そのまま見ると真っ赤なのですが、スウォッチで見るとプラムっぽさを感じられます。
そして透明感があり、非常に滑らかです。
発色の強さは昨日のルビラックのほうが上だと思います。

リップカラー シアーヴォワル 001S タッチアップ


直塗りしてみました。
腕に塗るよりは唇の色がプラスされる分、赤寄りになります。
地の唇のロを完全にカバーしてしまう真っ赤よりも、だいぶ使いやすいと思います。
赤リップというと使うシーンを選んでしまいますが、シアーだともう少し使用シーンが広がりますね。
指でラフにポンポンつけたり、グロスと重ねるともっと幅が広がりそう。

夏に買ったリップですが、クリスマスにはこれをつけようと思います。

関連動画

三越・伊勢丹オンラインストア