GUERLAIN(ゲラン) メテオリット ビーユ 02

夏と冬の限定版ばかりチェックしていて、定番カラーからめっきり遠のいていたのですが、ゲラン様からブラシとセットでモニターさせて頂いたのです。
しかも使ったことがなかった02番。
というわけで久しぶりにビーユのレビューです。


ゲラン メテオリット ビーユ
No.2 クレール
25g・7,700円(税抜)

今まで目に見えず、輝きを放てなかった光の源を捉え、肌の上で煌きに変える、スターダストテクノロジーを搭載。よりふんわりと、柔らかいテクスチャーのパウダーが、星屑の煌きを閉じ込めて、肌の上でその集めた光を放つかのように、輝きと明るさをもたらします。ふわっと溶け入るような軽いテクスチャーです。


01番はもっと白っぽい見た目なのですが、02番はカラフルです。
コロコロしてみると、最近の限定のビーユが比較的柔らかかったので硬く感じます。
(コロコロの音が硬い感じというか。)

ゲラン メテオリット ブラシ
5,200円(税抜)

より柔らかい毛質にグレードアップし、さらに毛足もより長くなりました。ピンクの毛先は、メテオリットのパールに触れるだけで適量をキャッチします。

メテオリットブラシは、私は旧品を使っているので、新しいのと比較するとかなり柔らかくなっていますね。
(ただこのプライスだともうちょっと柔らかいブラシが他のブランドで買える気もします、正直。)
まぁビーユと一緒に置いておくとビジュアル的には非常に高まります。

ブラシケースは以前はベロア素材だったのですが、ナイロンっぽいものになっていました。

メテオリットビーユ02 スウォッチ


フェイスパウダーのスウォッチって難しい(笑)。
色が分かるほど付けても、普段そうやって使うものでもないし・・・というわけで、ビーユの特徴でもあるチラッとした輝きが分かる感じに撮ってみました。
この冬の限定ビーユはツヤっぽい仕上がりでしたが、定番カラーは「陶器っぽさ+ごく細かいきらめき」といった感じ。
久しぶりに使いましたが「そうそう定番カラーはこういう仕上がりだったわ」と思い出しました。
ブラシでさっと払うようにつけると、パッと見はそんなに劇的に違いは感じないのですが、顔の角度を変えるときにチラッと輝いて「なんか今日肌綺麗じゃない?」となる仕上がりに。
くるくる磨くようにつけると、もっと陶器肌っぽく仕上がります。

ビーユの良いところは、付きすぎて白っぽくなったり、乾燥したりしない点。
夕方のお直しでパウダーを使うと乾燥してしまう・・・という話をたまに聞きますが、ビーユはそれがないのが良いです。
なんとなくお疲れ顔になっているときにこそ、さっとビーユをつけてみて欲しい、顔面復活するから

ゲランのギフトラッピング


実は今回、こんな素敵なBOXに入れてラッピングしてくださっていました。
このBOX素敵!
ブランドのロゴリボンじゃなく赤リボンっていうのがゲラン様さすが、センス良いです。

一足早くクリスマス気分に浸らせていただきました♪
ありがとうございました★