ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー

ハウスオブローゼの泡立たない洗顔です。
これ、ハウスオブローゼに行くとよく手の甲で試しませんか~って声かけられませんか?

何を隠そう、私の人生初の酵素洗顔はこれでした。

初めて手の甲で試した時に、洗い上がりのすべすべ具合がハンパなくて、帰宅してすぐに酵素洗顔のしくみ(?)について検索しまくったのが懐かしいです。
「なんでこんなに肌柔らかくなってるの?すべすべなんですけれど?逆に怖いんですけど!?」的なw
いやまぁそのへんは「酵素っていうのはね、タンパク質をね・・・」みたいな記事にすぐたどり着けるので


ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダー
3,800円(税抜)

リキッドタイプのウォッシュとパウダーを混ぜて使用する、泡の立たないマイルドな洗顔料。つっぱり感がなく、すべすべでなめらかな洗い上がりです。肌に負担をかけず、老化角質や汚れを穏やかに取り除きます。小鼻の周りなど、ザラつきが気になる部分には顔全体にウォッシュ&パウダーを伸ばした後、さらにパウダーで洗うと、さらなるすべすべ肌に。必要なうるおいを残しながら毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とします。
ウォッシュ/2,500円 250ml/無着色・無鉱物油・オイルフリー パウダー/1,500円 50g/無香料・無着色・無鉱物油

ミルキュア ピュア ウォッシュ


こちらはどろっとした透明のリキッドです。
これを適量手のひらに出します。

ミルキュア ピュア パウダー


煙が立つくらい細かい粉末です。
先程のリキッドに、これを適量混ぜます。
「適量ってどれくらいよ!?」って感じですが、粉が多いと手のひらで混ぜる時にうまく混ざらないので、ある程度滑らかに混ざる程度の量を意識しています。
あと内容量にかなり差があるので、やっぱり割合的にはパウダーがかなり少なめでいいのかなと思います。


混ぜるとこんな感じ。
これを優しく肌表面をなでるようにクルクルします。
2種類を混ぜるという1クッションはあるものの、泡立て不要というのはかなり手軽!

そして、ミルクの香りがとても新鮮。
少し甘くって、なつかしいようなとても良い香りです。

この香りを書いだだけで「ミルキュアだ」って分かるくらい特徴的な香りだと思います。

ミルキュア ピュア ウォッシュ&パウダーの使用感

リキッドの洗顔を泡立てずに肌表面に滑らせて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、パウダーもスクラブのような硬さはなく溶けてくれるし、リキッド自体が滑らかなので、お肌への摩擦もそこまで無いかな?と思います。
そしてなにより、洗い上がりのすべすべ感がすごいです。
お肌がゴワゴワしている人はぜひこれ売り場でテスター触ってみてほしいです。

私も秋に入った途端、夏のお肌ダメージが表面に出てきたようで、吹き出物やゴワゴワ感がすごかったのですが、これを使うと肌表面がフラットで柔らかな触り心地に感じました。
歴代使ってきた洗顔の中でもかなり短期間で手応えを感じられたアイテムなので、これから冬まで朝用洗顔として使っていきます。