M・A・C ライトフル C SPF 30 ファンデーション

M・A・Cのレポし忘れていたアイテムの続きです。
パウダーファンデはアザ部分のコンシーラーに重ねるのにしか使わないので、ずっとカバーマークのを使っていましたが初めてM・A・Cのものを買ってみました。


M・A・C ライトフル C SPF 30 ファンデーション
SPF30・PA+++ 全9色
5,400円(税抜)

カバー力と透明感の両立、ラスティング性という人気のポイントはそのままに、さらなるクリア感、より光を感じさせる新世代パウダーを採用しました。よりくすみにくく、透明感が持続することでメリハリのきいた立体感のある肌を演出。肌保湿において、従来のマリーンブライトフォーミュラに加え、シャクヤクエキス、アボカドエキス、カンゾウ由来成分が肌をみずみずしく整えます。
レフィル・スポンジ付 4,400円/コンパクト 1,000円


細かい粒子でお肌への密着度は高いと思います。
カバー力もまずまず。
ただ、あんまり重ねすぎると乾燥するかなという印象です。
とくにアラカバーするのではなくさっとひと塗りする程度だと大丈夫だと思います。


実はこのケース、2段になっていて下にスポンジが格納されています。
普段スポンジでつけないので、この写真を取ったときに気がついた後すっかり忘れてて、今画像見て思い出しました(笑)

これは両面で質感が違います。
柔らかい面で磨くようにつけたあと、反対側で不要なお粉を取る(パウダーの量を調節する)という使い方をするようです。
私はこの時一緒に購入したブラシセットのスモールコントアーブラシでつけています。


蛍光灯の下で見にくくて申し訳ないのですが、ビフォーアフターです。
ストロボクリームを塗った後に、右半分にこのパウダーファンデを重ねました。


このファンデ、よくサンプルを頂くので移動用のポーチの中にはサンプルサイズを入れています。
部分的にお直しするときはお粉だと乾燥するので、ファンデを使ったほうが良いとM・A・CのBAさんがおっしゃっていたので、鼻の横などをお直しするときはこれを使っています。
サンプルにもちゃんとミニサイズのスポンジが入っているので、これで押さえるようにしてつけています。

秋冬向きかと言われると、探せばもう少し保湿に特化したパウダーファンデがあるような気がします。
とはいえ私は部分的にしか使わないので、年中使う予定です。

昔は顔全体をパウダーファンデで仕上げるのがデフォルトだったのに、いつのまにやらソリッドタイプやリキッド派になってしまいました。
カバーしたいアラが増えた証拠ですかねぇ。

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画

LINE@はじめました

かなり不定期のゆるい配信になる予定です。
「こんなの出たよ!」とか「これ予約始まるよ!」とか、コスメ好きさんに情報共有するような感じで配信していこうかなと思っています。

 

友だち追加