Jo MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン) オレンジ ビター コロン

ホリデーの予約や引取やで忙しくなる時期が今年も到来です。
これも早めにレポしておかないと旬を過ぎそうなので、早々にUPしておきます。

Jo MALONE LONDON 2017ホリデーコレクション「クレイジー カラフル クリスマス」


Jo MALONE LONDON(ジョー マローン ロンドン) オレンジ ビター コロン
30ml・8,400円 / 100ml・16,800円(税抜)
数量期間限定発売

クリスマス コレクション2017よりコロンが登場。輝くレッド、はじけるグリーン、きらめくピンクが遊び心をくすぐる陽気で華麗なコレクション。イギリスのファッションデザイナー、ジョナサン サンダースによる大胆で鮮やかなラッピングでのご提供です。

今年のジョーマローンのホリデー第一弾はオレンジビターのコロンにしました。
念願の30mlサイズの登場ですからね!
ボトルデザインは昨年のほうが良かったけれど予約していました。

とはいえ今年のコレクションも全体で見るとパッケージデザインもかなり良かったと思います。

Jo MALONE LONDON × Jonathan Saunders

このカラフルさ、イギリスのブランドらしいというか。
個人的にロンドンコレクション系のブランドは20代の時にお腹いっぱいになるほど貪っていたのですが、ジョナサンは名前を知っているくらいでテイストとか全然知らなかったなぁと思い少し調べてみたのですが、比較的新しいブランドだしミラノコレクションに出ていたブランドだったんですね。
そりゃ知らないわ。
とはいえ画像検索するとテイストがイーリーキシモトっぽくてやっぱりロンドン感を感じずにはいられませんでした。
・・・というにわかファッション談義はここまで。

私にとってのジョーマローンのイメージ

話をもとに戻して、オレンジビターですよ。
私の中でジョーマローンのコロンって、あくまで「コロン」だからなのかこれがジョーマローンだからなのか、全体的に軽いというか薄いイメージが有ります。
これは誤解しないでほしいのですが、決して香り立ちが悪いとか、香りに奥行きがないという意味ではないのです。「透明感を感じる」というか。
元々私がオーセンティックな香りから香水に興味を持ち始めたのもあって、私の手持ちの香りはほとんどパルファン(香水)だし、重くて自分の周りにだけまとわりつくようなものが多いのです。
それに比べるとジョーマローンの香りって、もっと軽やかで(たとえ重い系の香りでも)洗練されていて近代的。
「身にまとう香り」という部分だけが共通点で、他の手持ちの香水とは全然別物に感じています。
これまたたとえが悪いのですが、フレーバー付きのお水とジュースはたとえ同じオレンジ味でも別物みたいな。
説明すればするほど弁解しているみたいな流れになっているなこれ。

いや本当、私の表現力が無いだけで全然悪い意味ではないのです。

ジョーマローンのコロンって、名前が分かりやすいじゃないですか。
「グレープフルーツ」とか今回の「オレンジビター」とか。
でも、その明確な名前に反して、良い意味で期待を裏切ってくれる香りも多いなと思うのです。
特にグレープフルーツなんて、グレープフルーツの香りを想像してあれを嗅いだらびっくりすると思う。
(びっくりしてほしいのであえて香りについてここでは書きませんが。)
この前出たばかりのヘーゼルナッツのやつも、ナッツの炒った香ばしい香りじゃなくて、生の青い香りというところとか。
そういう点も面白いなと思います。

たまにすごくひねった名前をつけていて、香りの説明も「壮大過ぎて何を言っているのか(ワインかな?)」っていう感じなのに嗅ぐと「はいフローラル系のよくあるやつですねありがとうございました」みたいなのもありますからね。

オレンジ ビター コロンの感想


何の話か分からなくなってきたので、ぱしっと区切ってオレンジビターの香りの感想を。
もちろんトップは柑橘らしいフレッシュさを感じます。
オレンジの果肉を想像させるような甘さも垣間見えるくらい。
ジョーマローンのコロンって、コロンなのであまりトップ~ミドル~ラストの香りの変化を感じないのですが、これは割りと変化する方では?と思いました。
やっぱり柑橘の香りってすぐ飛ぶので、そう感じやすいのかもしれません。
100%オレンジジュースのパッケージに載っていそうなオレンジの断面がイメージできる香り(もちろんビターさもあるけれどね)が早々に飛ぶと、一気に香りに丸みとパウダリーさというか香のような香りが出てきます。
丸みはラベンダーによるもの?

なので終始元気ハツラツ!という感じではなく、トップ以降ぐっと落ち着いてきます。
ビターさはもちろんありますが、そこまで苦すぎません。
ですが、このオレンジ「ビター」によるものなのか「オレンジ」そのものによるものなのか不明ですが、トップの時点であまりクンクンしすぎると口の中がイガイガします(笑)。
特に柑橘にアレルギーがあるわけじゃないので謎ですが。

なんだかやたらと長くなりましたが、これを使いつつ第二弾も多分何かしら買いますよという話です。

三越・伊勢丹オンラインストア