M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ/ナチュラル ミディアム ダーク

長ったらしい名前にも関わらず、メイク動画で必ずと言っていい程使っているので名前を丸暗記してしまったこちら。
購入してからだいぶ立つのですが、レポしていなかったので覚えているうちに書き残しておきます。


M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ/ナチュラル
ミディアム ダーク
3,800円(税抜)

24時間じっくり窯で焼かれたドーム型のパウダーは、ミネララル成分配合で陶器のような滑らかな肌を演出します。

表参道のM・A・Cに入った際に、BAさんに選んでもらったものでシェーディングとして使っています。
肌色と較べてもそこまで暗すぎない色ですが、黄色みは強め。


焼きタイプのものって、昔はもっと硬かったきがするのですが(遥か彼方太古大昔の話をしているのであやふやな記憶ですが)これはすごく柔らかく感じます。
なので特に専用のブラシは購入せず、今までもシェーディングに使っていたRMKのナナメカットのチークブラシでつけています。

話逸れますけれどRMKのブラシって安いのにそこそこ質もよくって使いやすい気がします。
単純に見た目のチープさが気になって買い足していませんが、そこが気にならない方にはすごくオススメです。


ブラシでのせると、写真では分からない程度の色なので指でガシガシつけてみました。
こんな感じ。

チークを付けた後にチークの下のラインをなぞる(と言ったらいいのかな)感じで入れて、チークとブレンドするように上に向かってぼかします。
これを逆に下に向かってぼかすと、こけたような雰囲気になってしまうんだとか。
今までなんの疑いもなく下に向かってぼかしていましたが、そう教えてもらってからはちゃんと上向きにぼかしていますよ(・∀・)

そして耳の下辺りからフェイスラインにさっとつけたら、今度は首に向かってぼかします。

ノーズシャドウ、シェーディングは慣れてくると自分では見慣れてしまってどんどんコクしてしまいがちなにで、買うときは必ず色をBAさんに選んでもらうようにしています。
それでも動画を編集しながら自分で「ちょっと濃すぎたなー」とか「もっとぼかしたほうが良かったなー」と思うことがあるので、やっぱりメイクって客観的に見るクセをつけておいたほうがいいなと思います。
(メイクする時の室内の明るさ、動画撮影中のライトの明るさ、編集する時のモニターの明るさ&色味それぞれが完全一致はしていないので、メイクしている時にOKと思っても、他で見るとOKじゃない場合はよくある・・・とちょっと言い訳しておきます)


MAC ミネラライズ スキンフィニッシュナチュラルミディアム ダーク

三越・伊勢丹オンラインストア