steady. (ステディ) 2017年11月号付録

付録がコスメ、というのはもはや美容雑誌だけじゃなくなってきましたね。
今月~来月頭に発売される雑誌の付録、コスメがとっても豪華です。

ちょうど発売日に店頭で平積みになっているのを見つけて、初めてsteady.を買ってみました。
若い子向けの雑誌だとは思っていましたが、ざっと本誌を見た感じ、紹介されているファッションブランドの傾向からして10代後半~20代半ばがターゲットいった感じでしょうか?
なので残念ながら本誌を読み込むことは無さそうですが、さっそく付録を開封してみました。

イガリシノブ監修 AG バイ アクアガール 特別コフレ4点セット

リップ&アイシャドウパレット
ジェルアイライナー
コントゥアペンシル
ハイライターペンシル
の豪華4展セットです。

パレットは上3色がリップ。
下3色がリップ&アイです。
マットカラーもあるものの、全体的に透明感のある艶っぽい仕上がりの色が多いです。
リップ&アイの左端は特にツヤツヤで「これを目元に使えるなら上の3色も目元に使えるんじゃ?」と思って試してみたのですが普通に使えそうでした。

イガリシノブ監修 AG バイ アクアガール 特別コフレ4点セット スウォッチ


全部手に出してみました。
色はどれも使いやすいですね。
あとは肌の色によると思いますが、私は下中央のマスタードだけ肌色が悪く見えたので、この色は使わないかなぁと思います。

特に気に入ったのがジェルアイライナーとコントゥアペンシル。
正直、コントゥアペンシルは使い道がないかなと思ったのですが(フェイスラインなどに使って影を・・・ということでしたが、それにはちょっとピンクすぎるかなぁと)、目元やリップの下地に使えます。
あとはペンシルアイシャドウとしても使えそう。
ジェルアイライナーは、購入する際にも一番期待していたアイテム。
こういったジェルタイプのアイライナーって初めてだったのですが、想像していたよりも使いやすい!
そして、何と言っても深いカーキにゴールドラメ入りっていうのが◎。
むかーし、シャネルのスティロユーの国内未発売カラーでこの色の組み合わせのものがあって使い切った経験があるのです。
なので、またカーキ×ゴールドに出会えてうれしい。
しかもこれのカーキが絶妙。
これもベースのカーキは透明感あります。

イガリシノブ監修 AG バイ アクアガール 特別コフレ4点セットのモチ


先程のスウォッチをティッシュオフしてみました。
即全滅かと思いきや、ジェルアイライナーは死守されていました
これは意外でした。


使用後の写真なのできれいじゃないですが。
パレットのフタの内側に、幅は細いですがミラーが付いています。
パレット自体もコンパクトなサイズなので、持ち歩く方には良いですね。

イガリシノブ監修 AG バイ アクアガール 特別コフレ4点セットの良かった点

この手のパレットって付録でたまにありますが、今まで触ったものの中では一番使えると思いました。
私自身はもう年齢的に、指でラフに仕上げたり目元をツヤっぽく仕上げるのはキツいのですが(笑)、この雑誌が本来ターゲットとしている年齢層の人が使うと想定すると、かなり良い付録なのではないでしょうか。
というのも、パレットもどう色を組み合わせてもなんとか形になるし、全体から「メイクを楽しむ」感じが漂っているというか。
色出しだけでなく、その自由さがすごくイガリさんぽいなと思いました。
もしメイクにそんなに興味がなくって、たまたまステディを購読していて、付録だしせっかくだから使ってみるかと思って触ったとしたら。
ぽんぽん色を重ねたり試行錯誤しているうちに、「メイクって楽しい」って思うんじゃないかなと。

なんとなく、そんな風に思いました。

たぶんこれを楽しみながら作って、使う側にも楽しんでもらおうと思ったんじゃないでしょうか。
イガリさんについて詳しいわけじゃないのでアレですが(笑)。
でも監修した付録をちょっと触っただけで、そんな滲み出るような「コスメ愛」っぽいものを感じさせるってすごいなぁと思います。

コスメ付き雑誌まだまだ出ます


mini (ミニ) 2017年12月号 【付録】 X-girl パーフェクトメイクパレット


GLOW (グロウ) 2017年12月号 【付録】 小田切ヒロ/監修 大人の小顔 プロコスメ4点セット

これは予約しました。


SPRiNG (スプリング) 2017年 12月号

付録は鈴木えみ×BEAMSクレヨン型マルチコスメ5本セットだそうです。