ベネフィーク ハイドロジーニアス

ベネフィーク使うのなんか何年ぶりだろう?
というか、今まで記事にするほど使ったことはなかったかも。
ですがこちらの美容液めちゃくちゃ気に入っています。

まだレポできていませんが(というかする間もなく使い切りそうな予感)インフィニティの美容液も使っていて、そちらよりも緩いテクスチャーでとっても瑞々しい。
美容液の1本目に使いたいような使用感です。


ベネフィーク ハイドロジーニアス
50ml・10,000円 (税抜)

美容成分をしっかりと引きこみ、肌のうるおい層を保つ高保湿美容液です。保湿成分の長命草(ボタンボウフウ)エキスやレスベラトロールのほか、潤環美容成分(ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス)を配合。微粒子のピコモイスチャーカプセルがすばやく角層のすみずみまでいきわたることで、肌冷えギャップの激しい冬でも、うるおいに満ちた肌へと導きます。
レフィル 50ml 9,500円

とにかく馴染みが良くって、独特なハーブっぽい(西洋ではなく東洋系、漢方みたいな)香りがクセになります。
最初はびっくりしたのですが、今ではこの香り嗅ぎたさに使っているのが半分くらい(笑)。
ベネフィークってこういう路線でしたっけ?
イメージ的にAYURAにありそうな和っぽい香りです。

ハイドロジーニアスのボトルデザイン


ベネフィークらしいビジュアルのボトル。
キャップはいつも通り早々に捨ててしまいました。

このボトルも可愛いですが、ベネフィークといえばやっぱりコスメの真っ白にエンボスっぽい容器が好きです。
あの「可愛いけれどよく見るとキモい」感じが実は結構好きなんですよね。
いかんせんいつもの行動範囲内に取扱店がないので、どちらかと言うと縁遠いブランドですが。

ハイドロジーニアスの使い方


プルップルで、放っておくと垂れるくらいの緩さです。

朝晩2プッシュずつ使っています。

ゆらぎの時期の良さそうな美容液ですが、お肌になじませるだけでなく、つけながらツボを刺激したり軽くマッサージするのも推奨されています。
なので、伸ばしながらこめかみや耳の後ろを軽くプッシュ。
こういう一手間を入れると、自然とスキンケア全体の手の動きがゆっくりになるというか、より時間をかけて丁寧にできる気がします。

揺らぎシーズンにオススメの美容液

これと同じくらい、最近サンプルを使って気に入っているのがAYURAの新しい美容液。
あのスタイリッシュなカプセルみたいな容器のやつですね。
あちらのほうが使った後の肌の表面がちょっとベタつくというか重い仕上がりな気はしますが、乾燥シーズンなら問題なく使えそう。
季節の変わり目対策、乾燥対策の美容液をお探しの方には、このベネフィークとAYURAの美容液オススメです。
特にAYURAは最近サンプルばんばん配っているので、カウンターで聞いたら貰えるかと思います。
ぜひサンプルやテスターからTRYしてみてください★


資生堂ベネフィークハイドロジーニアス(美容液)50ml