M.A.C プロロングウェアコンシーラー

ポイントメイクアイテムが続いたので、ちょっとここらでコンシーラーのレビューを。
コンシーラージプシー歴は長いのですが、資生堂の医療用コンシーラーに出会ってからは、比較的落ち着いていました。
が、M.A.Cで手持ちのものとは違ったテクスチャーのものを見つけたので、久しぶりに購入しました。


M.A.C プロロングウェアコンシーラー
10g・2,200円(税抜)
【上】NW20/【下】NC25

高い密着感が特徴で、顔の中でも特に動きのある目周りにも難なくフィットするコンシーラーです。


小さいボトルですが、ポンプタイプになっています。
これ、便利かなーと思ったのですが、慣れるまではポンプを半押しするのが難しく、少量だけ足したいな~というときでも一定量出てしまうのでもったいなかったです(笑)。
慣れると少しだけプッシュできるようになってきました。

M.A.C プロロングウェアコンシーラーのテクスチャー


1プッシュでこれくらい。
上が蛍光灯の下、下が室内自然光の下で撮っています。

アイボリーベージュっぽいNW20がハイライト&目の下のクマ用。
黄色みの強いNC25とNW20を混ぜて赤アザカバー用として使います。
(NC25単体だとちょっと黄色みが強すぎた)

かなり緩いテクスチャーですが、今まで使った同じくらいのテクスチャーのものの中ではカバー力は断トツです。
ただカバー力は高いものの、伸び広がるのでピンポイントのシミ等をカバーするのは少し難しいです。
やっぱりシミ系は硬いコンシーラーのほうが簡単にカバーできます。


M.A.Cで教えていただいたとおり、スポンジでつけるようにしています。
広範囲に塗る場合はスポンジがラクですね。
なんで今まで思いつかなかったんだろう(笑)。

使い勝手は良いのですが、欲を言えば色を混ぜて調整しないといけないのが少し面倒でもあります。
色展開の問題ないので仕方ないですが、絶対にリピする!っていうほどでもないかなぁというのが正直なところです。


M・A・C プロロングウェアコンシーラー #NC20

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画