Dior(ディオール)ディオールショウ メタライザー828

Diorの限定品2つ目はメタライザーです。
今回のコレクションの中でも、かなり注目度が高かったアイテムだと思います。
私がカウンターに行ったときは、これともう1色の2色のみが残っていて、他はすべて完売していました。


Dior(ディオール)ディオールショウ メタライザー
828 ピンク パルジョン
3,100円(税抜)
限定6色

メイクアップアーティストのティップスからインスパイアされた、目元と唇に使えるアイテム。小型のチューブに、クリーミーで速乾性に優れた軽やかなテクスチャーのメタリックピグメントが閉じ込められています。まぶたになじませると、クロムメッキを施したかのような仕上がりに。ブラシで塗布すると、鮮やかな光沢が長時間持続し、まるで光のスクリーンのように輝きます。唇には全体に単体で、あるいはリップスティックとともにアクセントとして、コントラストを楽しむことができます。

滑らかで伸ばしやすいテクスチャーです。
薄く伸ばせるのに、指で伸ばしてポンポンもムラになりません。


明度の高いピンクのメタリックなので、味方によっては白ピンクに見えます。
が、角度を変えた時に面でペカーッと輝くので、パステルピンクとは全然違った仕上がりです。
もっと大人っぽく、クール。

サンククルール677と重ねて使う

これに昨日紹介したサンク クルール677を重ねるとすごく素敵!
蛍光灯の下だとこんな感じ。


左側がメタライザー+サンク677。
右側がサンク677のみです。


室内自然光だとこんな感じ。

当たり前ですが全体的にメタリックな質感がプラスされ、そして色味も少しフェミニンになります。
指でガッツリとサンクを重ねてこんな仕上がりなので、これをラメ用のアイシャドウブラシでやるともっとハッキリとメタリック感が感じられます。

単純にアイシャドウベースとしても使えそう。
その証拠に、塗っているのと塗っていないのとでは、上に重ねるアイシャドウのノリの良さが違います。
肌にぴたーっと密着するようにのってくれます。

口紅と重ねて使う

あとこれはリップにも使えるのですが、普通の(?)ピンク系の口紅に重ねるだけでがらっと雰囲気が変わります。
全体に塗らなくても、中央部分に重ねるだけでも十分です。
この使い方が予想以上に良くて。
なんならオマケ程度に考えていたのですが、リップアイテムとしての使用頻度も高くなりそうな予感です。

メタリックリップが流行っていますが、これがあれば手持ちの口紅を一気にメタリックリップにできるのですごく便利です。
もう在庫ないかもしれませんが、もしカウンターに行く機会がある方はぜひチェックしてみてください☆
1本持っておくと重宝すると思います。

三越・伊勢丹オンラインストア
 

スポンサーリンク