東京2日目

東京1日目からの続きです。
東京2日目は銀座へ行きました。
銀座三越→銀座松屋→GINZA SIXの順で回りました。

ラデュレ サロン・ド・テ 銀座三越店

まずは腹ごしらえということで、午前中に三越のラデュレのサロン・ド・テでアフタヌーンティーを。


入ってすぐのショーケースには、マカロンやケーキがずらり。
どれも可愛くって迷います。
カラフルなのですが、アメリカのスイーツみたいな甘さではないので食べやすかったです(食べきれなかったけれど)。
そして、ひとつひとつが結構大きいです。


紅茶も種類が豊富です。
ここで嗅いでから選べばよかったなーと思いつつ、メニューの説明を読んで「テ・メランジェ・マリー・アントワネット 」にしました。
甘いバラやジャスミンの香りの紅茶でした。
紅茶はポットで出てくるの2~3杯飲めます。


マリーアントワネットの世界です。
壁紙や飾られた時計、行けられたお花まで目に映るすべてのものが可愛い。
そして、そういった世界観が好きそうな女性がたくさん来店していました。


セレクトしたケーキ&ケーキはこんな感じ。
ピンクのケーキもクリームがふわっふわで軽かったです。

「もうこれ以上食べられない」という限界まで食べてコスメフロアへ。
三越でバーバリーと白鳳堂に行った後、松屋のルブタンカウンターへ行きました。

お目当てのルブタンへ


この日のメインのお買い物はルブタン。
キラキラとしたカウンターでテンションが上がります。


このアイコニックなハイヒール!
レッドのネイルはこのヒールと同じ長さになっています。


今までは口紅とネイルくらいしかなかった気がしますが、今年たくさん商品が増えたようでマスカラやアイライナー、そしてあの手綱こんにゃく風香水(失礼)もありました。


リップ狙いでしたが、隅っこにひっそりと並べられていたペンシルアイライナーのお色が素敵すぎて!
アイライナーとマスカラも一緒にタッチアップしていただきました。
ちなみに私はグリーンにしたのですが、担当してくださったBAさんはイエローをつけていてこれもめちゃくちゃ可愛かったです。
(ただ私はイエローのアイテムをまともに使い切ったことがないので、今回は我慢しました)

一緒に行っていた妹は別のBA酸に接客していただいていたのですが、お二人とも本当に素敵な方で。
個性的ですごくルブタンらしい雰囲気なのですが、気さくだし気取ったところがなくって楽しい時間を過ごすことが出来ました。

2日目の購入品


ルブタンでのお買い物はこんな感じ。
品名がすんごい横文字(というかカタカナの呪文)なので、また別途確認しながら記事にしますね。


全体ではこんな感じ。
点数は少なめですが、香水など大物もゲットできてホクホクでした。

GINZA SIX

ギンザシックスではまずゲランへ。
行くタイミングが読めなかったのでフレグランスカウンセリングを予約していませんでした。
カウンターは空いていたのですが、予約していないとカウンセリングは受けられない様子で(多分スペシャリストさんが不在とか?)、店舗限定の香水を幾つか試させてもらうにとどまりました。
どうせならカウンセリング受けたいしね。
リウがまだ販売されているのにびっくりしました!
(ボトルはあの角っとしたブラックボトルではなくビーボトルになっています)
これは結構好きな香りでした。

その後シャネルへ。
こちらも店舗限定フレグランス「レゼクスクルジフ」のラインの展開がありました。
これは一通り説明を聞いていろいろ試して(BAさんもシャネルの方にしては明るく気さくな方でした)、最終的にレザーと煙草の香りを選びました。
ずっと欲しかった系統の香りなので、ようやくお迎えすることが出来て嬉しかったです。
75mlサイズが出たのもありがたいですね。

レゼクスクルジフのラインがずらっと並んだ姿は圧巻だったのですが、残念ながら店内撮影禁止(というかUPしたらダメ)だそうなので、自分で鑑賞する用に1枚だけ撮影させていただきました。
画像お見せ出来ないのが残念ですが、行く機会がある方はぜひ見てみてください。

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町

ホテルへチェックインします。
こちらのお部屋です)


ロビー横の吹き抜け部分が、夜になるとライトアップされてすごく綺麗でした。
下にはバーカウンターがあるので、夜景を見ながらお酒が飲めます。


ロビーはこんな感じ。
こちらのホテルも海外のお客様が多い雰囲気でした。
体格の大きな白人ファミリーが、多分ガチのyoutuberなのかロビーを練り歩きながら撮影していました。


お部屋はとってもモダンなデザイン。
室内の照明やルームサービスのメニューも全てiPad操作とハイテクでした。


窓際もL字のソファになっていて、これが奥行きも硬さも申し分なくって。
ここでも十分寝られそうな勢いでした。


お風呂が広くって、バスタブもシャワーヘッドも大きくって快適。
自宅のお風呂もこんな風にしたい・・・。

荷物の整理をして、晩御飯は大好きな焼肉です。
東京で焼肉というと、ベタですが叙々苑が大好きです。
游玄亭は個室がいっぱいだったので、個室が予約出来た初めての店舗へ行きました。


この店舗は子連れに優しいのか、お菓子の詰め合わせをくれました。
しかも最後に出てくるおなじみのハート型アイスも、子供の分はこんなふうに顔を描いてくれていました。
こういったサービスは初めてだったので、この店舗独自のサービスなのかしらん?

ここでも「もう食べられません」っていう限界まで食べました。
あの時残した肉、今なら食べられるのになぁ(遠い目)。

夜は少しだけ撮影をして、お風呂に入って比較的早く寝ました。
普段引きこもりで人としゃべらないから、昼間BAさんと話して食事中も人と話していると夜には喉がガラガラで声が出づらくなっていました(笑)。
どんだけ弱いんだ私の喉。

さて翌日はチェックアウトまでゆっくりして午後には飛行機で帰ります。
続く。