M.A.C ミネラライズ スキンフィニッシュ ライトスカペード

しばらくMACの購入品レポが続くかも?
こちらはお持ちの方も多いかと思いますが、私は今回のタッチアップで初めて使っていただきました。


M.A.C ミネラライズ スキンフィニッシュ
ライトスカペード
4,200円(税抜)

MAC独自の製法でマクロパールとマイクログリッターを同時に配合、シアーで挑発的なゴージャスな仕上がりに。ハイライト・アイシャドウなど、自由に使うことの出来るアイテムです。


ツヤツヤすぎずマットすぎず、絶妙とはこのこと。
ちょっと黄味がかった色味が私には新鮮です。
使用方法としてはハイライトとして使ってくださいました。

ミネラライズスキンフィニッシュ ライトスカペードのスウォッチ


肌に載せると明度の高いアイボリー調。
これの使い方なのですが、先日紹介した限定のイリデサントパウダープレスト ジャスティンスカイをハイライトにした時に「その前に」ハイライターとして使います。
チークより前にハイライトを使うのがまた新鮮!
普段チークにの上から重ねるときよりも、広い範囲にこれをハイライトとして入れていました。
コレだけでもかなり顔に立体感が出て、まだシェーディング使っていないのに!とびっくりしました。
(その技を自分で再現できたら最高なのですが・・・)


パッケージの形状はミネラライズブラッシュと同じですが、サイズはフェイスパウダーのサイズなので一回り大きいです。
ツヤツヤのパーリーなハイライターにも飽きていたし、これはこの夏ヘビロテしそう★
大きめのブラシでさっとフェイスパウダーとしても使えそうなので、シュウのパウダーほどサラサラに仕上げなくても崩れ無さそうな日に試してみようと思います。

M.A.Cのブラシが気になる

しかし、この時使ってくれたMACのブラシ良かったなぁ。
メイクブラシというと肌当たりとか柔らかさが重視されがちですが、あえて毛の長さをランダムにして見た目にはボサボサ(言葉のチョイスっw)で、ちょっとちくちくしそうなくらい一見粗いのですが、このおかげで変に均一すぎない肌が作れるというか。
ナチュラルな仕上がりに思わず唸りました。

多分次MACのカウンターに行ったら、このブラシの詳細聞いてしまいそうです(買い物フラグ)。

三越・伊勢丹オンラインストア