【動画あり】フローフシ LIP38℃ リップトリートメント


2017/7/7発売のフローフシのリップトリートメント。
なっかなか買うことができなかったのですが、ようやく在庫を発見!
WEB限定の±0℃以外の4色をGETしました。


フローフシ LIP38℃ リップトリートメント
6.5ml・1,600円(税抜)
SPF20・PA++ 全5色(うちWEB限定1色)

目指すのは、すっぴん唇に、体温が上がったかのような色気を放つ38℃の血色感。それを可能にしたのが、血色感と本来の潤う力を引き出す、まったく新しい2つのソリューションのリップトリートメント。独自の美容成分「エンドミネラル(R)」を贅沢に配合。巡りにアプローチして、唇を38℃の色温度へと導きます。さらに、人間本来が持つ潤い力「美肌菌」に着目。うるおい菌とも呼ばれる肌の常在菌に働きかける乳酸菌「ラ・フローラ」を世界で初めて配合。「唇フローラ」を整え、食事などで取れた後も、自ら潤い続ける唇へと育みます。色素沈着しないピグメントのみを採用。皮膚が薄くデリケートな唇の色素沈着やくすみ、変色を防ぎます。バリア機能が弱く、ダメージを受けやすいパーツだからこそ、UVカット機能を搭載。唇を紫外線から守ります。


開封するとこんなプラケースにはまっています。
さっそく一食ずつ見ていきます。

LIP38℃リップトリートメント 色比較

画像の色を実物に近づけようと調節していたら、なんだか暗い画像になっちゃいました。
(よく考えたら見る端末によって色微妙に変わるから意味なかったかも)


-2℃ アイスグリーン

赤みが強すぎる唇を、緑で補正。トップコートとして使えば、赤リップも肌になじむ。

一番面白みがあるのはこれかな。
パール入りに見えますが使うと普通のクリア。


+1℃ ベビーピンク

使う人を選ばない、ナチュラルな血色感。赤ちゃんみたいにふっくら、つややかな唇へ。

これはDiorのマキシマイザーの定番色によく似ています。
特にベビーピンクに発色はしないので、私は夜用のリプトリートメントとして使用しています。


+3℃ コーラルピンク

色素が薄い人、もっと色を楽しみたい人へ。内側から湧き出るような温度感をプラス。

個人的には一番個の色が好き!
使いやすいコーラルピンク。
上の2色に比べて発色してくれるし透明感もあります。
唯一ノンラメパールだと思います。


+5℃ コーラルオレンジ

血色の悪い唇、色素沈着した唇に。ひと塗りで、めぐりの良さを感じさせる唇へ。

コーラルオレンジ、ですが実物をそのまま見ると鮮やかなトマトっぽいオレンジ。
これもよーく見るとごく細かいラメがチラチラしているような。
ですが付けるとクリアに見えます。
発色はコーラルピンクと同じくらいですが、コーラルピンクほど元の口ニルの色に近くないので塗ったときの筋が目立つ気がします。
そして私の唇の色には絶望的に似合いませんでしたww
口周りくすんで見えます。


チップはこんな感じ。
先端は尖っていて口角も塗りやすいです。
中央辺りで折れたような形状なので、このまま塗ろうとすると塗れる面積は意外と狭いです。
そして一度に取り出せる量が少ないので、一旦スパチュラに取り出してリップブラシで一気に塗ったほうが筋にならなくていいかも。
リップトリートメントとして軽く塗る程度ならアレですが、発色を求めて重ねる場合は、結構な回数アプリケーターを抜き差しすることになるかも。

LIP38℃リップトリートメント スウォッチ


それぞれの色はこんな感じ。
ね?キラキラ感感じないでしょ?

腕に出すとコーラルオレンジもいい感じのカラーなのですが、口元に塗るととたんに顔色悪くなるというかくすむのが残念(´;ω;`)


フローフシ LIP38℃リップトリートメント

↑楽天検索したら今のところここしか出できませんでした。

@cosme shopping

関連動画

 

スポンサーリンク