【動画あり】M.A.C イリデサント パウダープレスト ジャスティン スカイ

限定品なので早めにレポしておきたいと思います。
昨日2017/7/13(木)発売のM.A.Cのフェイスパウダー。
R&Bシンガーのジャスティンスカイとのコラボアイテムです。


M・A・C イリデサント パウダープレスト ジャスティン スカイ
3,200円(税抜)

限定発売 ※公式オンラインショップのみ2017年7月10日(月)先行発売開始
色とカッティングなサウンドとの出会い。ニューヨークのブルックリン生まれ、パープルカラーのヘアスタイルがシグネチャールックのR&Bシンガー、ジャスティン・スカイとのコラボレーション。彼女のベルベッティな声と止められない魅力に溢れた、明るいパープルピンクのイリデサント パウダーです。

青みピンクのチークを探してカウンターへ行ったところオススメしていただきました。
コレ自体の発売はメルマガでちらっと見ていたのですが、フェイスパウダーにしてはかなりピンクだし、用途がいまひとつ分からず全くもってノーマークだったんですよね。


実際に見てみるとツヤ感はもちろんですが、第一印象の感想は「メタリック」。
クールさを感じるんですねうん。
最初は「チークの上にハイライト的に重ねても・・・」と提案されたのですが、その手のパールパウダーだとシャネルのペルルエファンテジーがあるので、かぶるかなぁと思ってまだその時はピンときていなかったんです。

ですが、MACのBAさんの提案力はすごい。
私がチークを探していると話すと、こちらをチークとして使うメイク方法をレクチャーしてくださいました。

イリデサントパウダー ジャスティンスカイ スウォッチ


先にスウォッチを。
ちなみに上はこの時まんまと一緒にお買い上げしたハイライトです(笑)。
なんだろう、MACへ行くと(それがたとえ狙いを定めた1つを買いに行った場合でも)必ず複数アイテム購入しちゃうんですよね・・・マジック。

面で艶めく青みピンクは、パープル味を感じます。
ほんのりパープルを感じるカラーに弱いことに最近ようやく気づきました。

M.A.Cで提案されたメイク方法

メイクレクチャーはブランドごとに様々で、たとえ他のカウンターで全く逆の提案をされていたとしても、それはそれで新鮮で面白いわけで。
今回M.A.Cで提案されたメイクもかなり面白かったので書き残しておきたいと思います。

赤アザはあえてピンク系のベースでカバーする

Diorでグリーンのコンシーラーで打ち消す提案をされた、という風に書きましたが、もちろん今までもたいてい「垢をカバーするならグリーン」の法則でコンシーラーの色選びをしていただいてきました。
が、今回びっくりしたのは「グリーンで赤みを消すと青みが強くなり顔色が悪くなる。ピンク系の下地とオレンジ味のあるコンシーラーでカバーすることで血色を良くする」というもの。
試しにこれに合ったアイテムで部分的にお直ししていただきましたが、たしかにイキイキして見えるというか(変にヘルシーな感じじゃなくてね)厚塗り感もなくきれいな仕上がりでした。
・・・と書きながら、あのコンシーラー買うべきだったかなぁとちょっと後悔。

ハイライトを仕込むタイミング

ハイライトは今までチークの次に使っていましたが、なんと「先に広めに仕込む」ことをオススメされました。
なので今回のイリデサントパウダーも、ハイライトの上に重ねてくださいました。

今まで鼻筋や顎先、額に丸く、そして目の下にハの字に少し入れる程度でしたが。
鼻より上部分にかなり広めに入れて下さいました。
これはさっそく真似しよう!
これだけでシェーディング無くても顔に立体感が出ていました。

M.A.C イリデサントパウダープレスト ジャスティンスカイの使い方

肝心のこちらのパウダーの使い方ですが、目の下高めの位置に中央寄りに、目元用のパックのような形に入れてくださいました。
(分かるかな?そら豆をもう少し細長くしたような形)
入れる範囲としては狭めです。
それがまた私好みでした。


そんな感じで実は色々買ってきたのですが、また他のアイテムはぼちぼちUPしていきます。
とりあえずこちらを今週末はヘビロテする予定です。

アイメイクガッツリでチーク控えたいけれど、あんまり肌なじみ良すぎるとのっぺりするし・・・という方。
控えめなチークというとコーラルオレンジやベージュっぽいのしか思いつかない、という方。
騙されたと思ってこちら触ってみてください。
たぶん新鮮な控えめチークになってくれると思います。

関連動画

三越・伊勢丹オンラインストア