Beauty Blender(ビューティブレンダー)&Beauty Brusher(ビューティーブラッシャー)

今更ですが、あまりにも有名なので「一度も使わずにスルーは出来ないだろう・・・」と購入してみたこちら。
練りチーク用にビューティーブラッシャーを購入していたのですが、一番メジャーなビューティブレンダーも追加購入しました。


【左】Beauty Blender(ビューティブレンダー)
2,500円(税抜)

卵型のスポンジ。ホットピンクの色、スエードのような官能的な肌触り。顔はもちろん、目の下、鼻や口のまわりなどカバーしにくい部分を完璧に仕上げます。ファンデーションからコンシーラアイシャドウ、チークなども利用可能。パウダー、リキッドどちらにも使えます。

【右】Beauty Brusher(ビューティーブラッシャー)
※定価不明

ビューティーブラッシャーはチーク用です。
他にもボディ用とか、ブラックのプロ用などなどいくつか種類があります。

色によって用途が分かれているようですね。
ちなみにこのビューティーブレンダーは「ヌード」というカラーで、「ピンク」の色違いになります。

ビューティブレンダーのサイズ


開封するとこんな感じ。
たぶんイメージしているより1回りは小さく感じるかと思います。

というのもビューティーブレンダーは水を含まして使用するのですが、水に入れるとかなりサイズUPするのです。
(ちなみに乾かすと元のサイズに戻ります)


またしてもビフォーの写真を撮り忘れていしまったのですが、水に含ませるとこのサイズです。
詳しいサイズの変化は、こちらの動画を参考にしてみてください。


(0:45あたりからビフォーアフター動画になります)

ビューティブレンダーの使用感

水を含ませてギュッと絞ると、もちもちとした感触になります。
ですが弾力はあまりありません。
手持ちのスポンジの中ではかなり柔らかい部類に入ります。

スポンジのキメの細かさはそこまで「すごく細かい!」というわけでもないです。
確かに水を含ましたおかげでファンデーションがフィットはするのですが、そこまで絶賛するほどか?というのが今のところ正直な感想です。
(まぁ使い続けていくうちに覆す可能性もアルけれどね(・∀・)!)

ビューティブレンダーの感想、割りと辛口です

これって結構ロングセラーアイテムだと思うのですが、発売当初に比べて、今なら色んなブランドからも質の良いスポンジがどんどんリリースされているんですよね。
当時ってそれこそ「ザ・スポンジ」って言う感じのの平型(っていうのかな?)とか、まぁ五角形みたいな角のあるタイプ程度が主流だったので、形状とか使い方に目新しさがあったと思います。
ですが今だとひょうたん型とか変わった形状のものや質感も弾力も様々、しかもどこででも手に入るようになっています。
なのでそこであえて

・正規取扱店の少ない
・ネットだと偽物も出回っている
・しかもそこそこのお値段

のこれを選ぶメリットってそこまであるのか?という気がします。
確かにレア感はあって、入手する楽しみみたいな付加価値はあるかもしれませんが。
(あと海外土産として喜ばれるとか。)
実際私も見つけて購入して届いたー!っていう一連の流れはすごくワクワクしましたしね。

そして、私が一番イマイチだなぁと思っている点が色落ちです。
上に貼り付けた動画でも、実際に色落ちの様子をお見せしていますが、日本製だったらありえないですからねこのクオリティ。
普通の、ベージュのスポンジが色落ちするとか、考えられないレベルじゃないでしょうか。
見た目の可愛さも狙っているんだと思いますが、もし日本でマーケットを確立したいなら、色落ちしない加工をしっかりとするか無着色にするほうが無難かと思います。
(正規取扱店が増えないところを見ると、ビューティーブレンダー側は特に日本に売り込む気はなさそうですが)
発売後年月が経っていて、この品質向上の無さはなんだかなぁと思います。

総括すると、使用感はまぁまぁ。
コストパフォーマンスは×。
ネタ的に買ってみるのは良いけれど、あまり期待すると肩透かし食らうかも」という感じでした。

でもここまで来たら一番人気のブラック(Pro)も手に入れてみたい気はします。
一番絶賛されているのはブラックですからね。
使用感がぜんぜん違う!という可能性もあります。
噂によるとオリジナルよりもブラックのほうが硬いみたいです。

ビューティブレンダー 本物と偽物の見分け方

これはググれば情報がでてくるので、さらっとまとめておきたいと思います。

フタの赤いシール

これは、以前は「赤いシールが貼っていないものは偽物」と言われていたようですが、現在は物によって正規品でも赤いシールが貼っていないタイプも出ているとのことでした。
(プロタイプはシールを貼っていないのが正解っぽいです。ピンクタイプなどは貼っているものもあるみたい)
偽物でもこのシールまで再現されているものもありましたので、あまり見分けの目安にはならないかも。

底のURL

「ビューティーブレンダードットコムのURLが間違っていたら偽物」という情報がありましたが、これも.comと.net両方出回っており、旧品だと.netのものもあるようです。
なので同じく見分けの目安には(ry

水で膨らませたときの形

調べたところ、これが一番わかり易いかと思います。
正規品は水で膨らますと、膨らます前の形のままサイズが大きくなるのですが、偽物だと涙型のサイドの弧(っていうんですかね)がもっと外に出っ張って、ボテッとした形状になるようです。
これは「買って水に入れてみないと分からない」というのが難点ですが(笑)
これも検索すると偽物を水に浸してみたビフォーアフターを紹介している動画など上がっていますので、気になっている方はチェックしてみると参考になるかもしれません。
あと、スポンジの底が本物は水を含ませると丸みがあり、偽物は平らだそうです。

弾力

偽物は硬く、本物は柔らかいそう。
ということは私のビューティーブレンダーの柔らかさは本物ゆえなのか・・・

結局どこで買えばいいのか

代官山の「ATELIER RAISIN」さんが日本の正規代理店みたいです。
調べてみたところATELIER RAISINさんのブログに偽物と本物の見分け方も記載されていました。
http://ameblo.jp/atelier-raisin/entry-12266168589.html
※直接リンクを張っていいのか不明ですのでURLだけ載せておきます

通販もされているようですので、間違いないものを購入されたい方は調べてみるといいかもしれません。

他にも「アマゾンのは本物」→「いや、アマゾンにも偽物がある」とか、セフォラに取扱があるとかじゃあバイマに出ているのは???とか、きりがないのでこの辺で。
ちなみに私はアイビューティーストアさんで購入しました。
ほぼ定価です。

【送料無料】ビューティーブレンダー商品一覧

私はアイビューティーストアさんを信頼しているのでこちらで購入しましたが(そして調べたところ全て本物であるポイントと一致していましたが)正規代理店購入購入ではないので参考程度に。

 

スポンサーリンク