Dior ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー

Dior縛りメイクで使用したアイテムのレポが続きます。
今回はフェイスパウダー。
カブキブラシ付きのルースパウダーになります。


Dior ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー
6,200円(税抜)

あらゆるスキントーンに対応する透明感のあるシェードで、理想的な肌を叶えるパウダー。空気を含ませてホイップしたような、やわらかなテクスチャーのため、肌の上で粉っぽくなったりかさついたりせず、皮脂によるテカリを抑えて軽やかな仕上がりを持続させます。カブキブラシ付き。

サラサラでかなり軽いつけ心地のパウダーです。


購入時はこんな感じでシールが貼ってあります。
剥がすとネットからお粉が飛びやすいので注意です。


ほら飛んだw

この写真の通りの色で、アイボリーベージュ。
肌にのせるとちょっと白く感じるので、あまり顔全体には使っていません。
全体に使うなら、ファンデの後にベースメイクをFIXさせるイメージで使うのがいいかも。
(ごく薄ーく。)


ブラシはこんな感じ。
毛量もたっぷりでなかなか使いやすいです。


サイズはこんな感じ。
しっかりと握ってぐりぐりと磨くように付けると使いやすいです。

全体的な感想としては「可もなく不可もなし」。
悪くはないのですが、このプライス帯ならもう少しコストパフォーマンスの良いものがありそうな気がします。
例えば同じくルースパウダーならAQ MWのフェイスパウダーのほうが個人的には好きです。

私が使うと乾燥しちゃうのかな?
特に鼻周りにくるくるすると、何も付けないときよりもテカりは抑えられるものの、毛穴が目立つ気がするんですよね。
お直しに使おうと重ねるとヨレてあんありキレイに仕上がらない印象。

というわけで、朝一番にメイクするときに軽く使う分には使えなくも無いのですが、他のお粉を差し置いてわざわざ・・・というほどではないかなぁ。
Dior縛りメイクのときだけ使うアイテムになりそうな予感大です。


ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルースパウダー

三越・伊勢丹オンラインストア

関連動画

 

スポンサーリンク